【R1.11.18】北陸新幹線関係都市連絡協議会中央要望

最終更新日 2019年12月2日 印刷

 11月18日(月曜日)に、北陸新幹線関係都市連絡協議会(北信越5県の沿線44市で構成)と北信越市長会は、政府・与党に対し、令和元年台風第19号により被災した北陸新幹線の一日も早い完全復旧等を求める緊急要望及び大阪までの早期整備を訴える要望活動を行いました。

 森 雅志 富山市長(会長)と西行 茂 福井市副市長ら要望団は、国土交通省 水嶋 智 鉄道局長、野村 正史 大臣官房長、浅輪 宇充 大臣官房技術総括審議官、自由民主党 稲田 朋美 幹事長代行と面談し、以下について要請しました。

令和元年台風第19号の被害を踏まえた北陸新幹線に関する緊急要望

  • 「北陸新幹線の東京・金沢間について、一日も早い完全復旧に向けた取組みの促進」
  • 「同様の被害を受け、運行に支障をきたすことのないよう十分な対策」
  • 「災害に強い強靭な国土づくりの観点から、北陸新幹線の大阪までの早期全線整備」

北陸新幹線の早期建設に関する要望

  • 「金沢・敦賀間の令和4年度末までの確実な開業」
  • 「敦賀・大阪間の北海道新幹線札幌開業(令和12年度末)頃までの全線整備」
  • 「関西・中京圏との円滑な流動性の確保とアクセス向上」
  • 「各駅等の主要な構造物の工事等の着実な推進」
  • 「建設費が増嵩した金沢・敦賀間の建設財源の確保と整備スキームの見直し」
  • 「並行在来線の経営安定のための支援」

 そのほか、自由民主党幹事長、総務会長、政務調査会長、国土交通部会長、公明党幹事長、副代表、国土交通大臣及び幹部職員、北信越選出国会議員等に要望しました。

 国土交通省 水嶋智鉄道局長       国土交通省 野村正史大臣官房長             

  国土交通省 水嶋智鉄道局長(左から2人目) 野村正史大臣官房長(左から3人目)

    国土交通省 浅輪宇充技術総括審議官        自由民主党 稲田朋美幹事長代行   

  浅輪宇充 技術総括審議官(右から3人目)  自由民主党 稲田朋美幹事長代行(左から3人目)

各種プラグインについて

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

都市戦略部 新幹線整備課

電話番号 0776-20-5180ファクス番号 0776-20-5139メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館6階
業務時間 平日8:30~17:15