ホーム くらし交通・除雪・公園北陸新幹線【令和3年1月】北陸新幹線関係都市連絡協議会緊急要望

最終更新日:2021年1月27日

【令和3年1月】北陸新幹線関係都市連絡協議会緊急要望


令和2年末、国から開業が1年程度遅延し、事業費が約2,658億円増加となることが示されました。

沿線自治体では、令和4年度末の開業に向け、これまで観光やまちづくりなど様々な準備を進めており、開業まで2年余りとなった時期にこのような事態に至ったことは誠に遺憾であり、その影響は計り知れないものです。

また、今回の工事費増嵩分については、地方に責任がないため、241億円の地方負担は、国の責任において措置すべきであることから、令和3年1月に、北陸新幹線関係都市連絡協議会(北信越5県の沿線44市で構成)は、政府・与党に対し、北陸新幹線の敦賀までの一日も早い開業と大阪までの早期整備に関する事項について要望を行いました。新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、要望書の配布により行いました。

北陸新幹線の早期建設に関する緊急要望

  • 「金沢・敦賀間について、工事の遅延や事業費の増加を招いた原因を徹底究明するとともに、工期短縮を徹底するなど、あらゆる手段を講じ、再び遅延することのないよう一日も早い開業を確実に実行すること。」
  • 「金沢・敦賀間の建設財源について、コスト縮減を徹底した上で、国の責任において速やかに確保し、沿線の地方自治体に新たな負担が生じないよう対処すること。
  • 「金沢・敦賀間の開業遅延に伴い、並行在来線の経営に与える影響については全額国の責任において措置すること。また、並行在来線の厳しい経営環境を鑑み、運営費や設備投資等に対し、国の財政支援制度の創設や拡充を図ること。」
  • 「敦賀・大阪間について、環境アセスメントを速やかに進めるとともに、令和5年度当初には工事に着手できるよう早急に必要な財源を確保し、北海道新幹線札幌開業(令和12年度末)頃までに大阪までのフル規格による全線整備を図ること。

  

 福井県選出国会議員への要望の様子

   稲田事務所    髙木事務所   

   稲田朋美衆議院議員事務所    高木毅衆議院議員事務所

   山本事務所    斉木事務所

   山本拓衆議院議員事務所     斉木武志衆議院議員事務所    

   山崎事務所    滝波事務所        

   山崎正昭参議院議員事務所    滝波宏文参議院議員事務所

  山谷事務所

   山谷えり子参議院議員事務所

お問い合わせ先

都市戦略部 新幹線整備課
電話番号 0776-20-5180ファクス番号 0776-20-5139
〒910-8511 福井市大手3丁目10-1 市役所本館6階 【GoogleMap】
業務時間 平日8時30分から17時15分

メールでのお問い合わせはこちら

ページ番号:023038