令和2年度「ふくい市民活動基金」助成事業を募集します

最終更新日 2020年2月22日 印刷

市民の皆さまが取り組む非営利かつ公益的な事業を助成します。
市民活動団体の自由な発想と機動力を活かした活動を支援する「自由提案コース」と、市民活動団体と市との協働による取組を支援する「協働提案コース」があります。
また、令和2年度より、新規事業のスタートアップを支援する「チャレンジコース」を設け、書類審査・補助率100%により助成します。
助成の概要は、下記のとおりです。
詳細については、は応募要領を併せてご覧ください。
なお、この助成金は、市が設置した「ふくい市民活動基金」を財源としています。

応募期間

令和2年1月30日(木曜日)から3月6日(金曜日) ※17時必着

対象団体(申請者の要件)

次の全てに該当する団体であること

  • 非営利公益市民活動団体であること(NPO法人、地域活動団体、ボランティアグループなど)
  • 福井市内に主たる事務所等を有すること
    ただし学生を主体とする団体である場合は、福井県内に主たる事務所等を有すること
  • 市税の滞納がないこと
  • 過去5年間に虚偽の申告、不正の事実等による処分を受けていないこと
  • 暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有しないこと

対象事業(事業の要件)

次の全てに該当する事業であること

  • 主たる効果が市内で生じる公益的な事業であること
  • 助成金の交付決定後に開始し、その年度の2月末日までに完了すること 
  • 国、地方公共団体の財政的支援を受けないこと
  • 市の施策の方針に反しない事こと
  • (協働提案コースのみ)第7次福井市総合計画の各施策を推進すること

助成金額

  • チャレンジコース 助成対象経費の総額×100%(上限10万円)  
  • 自由提案コース  助成対象経費の総額×  80%(上限20万円)  
  • 協働提案コース  助成対象経費の総額×100%(上限40万円)  

審査方法

  • チャレンジコース 書類審査
  • 自由提案コース  書類審査・公開プレゼン
  • 協働提案コース  書類審査・公開プレゼン

応募方法

助成金交付申請書・申請者概要書に、実施計画書、収支予算書など関係書類を添付して提出してください。

  • 提出期限 3月6日(金曜日) 17時
  • 提出先  福井市市民協働・ボランティア推進課(福井市中央1丁目2-1 ハピリン4階 福井市総合ボランティアセンター内)
  • 提出方法 郵送または窓口まで持参

応募要領

令和2度応募要領 (PDF)

様式集

申請関係(3月6日まで)

 申請関係様式(word)
 記入例(PDF)
 会則(例)(word) ※会則を作成する際にご参照ください。

変更申請関係(交付決定後)

 変更申請関係様式(word)

報告関係(交付決定後~事業完了後)

 報告関係様式(word)

募集説明会

第1回

日時 令和2年2月5日(水曜日) 18時30分
場所 福井市総合ボランティアセンター(ハピリン4階)
※事前の申込みは不要です。

第2回

日時 令和2年2月15日(土曜日)13時00分~16時00分
場所 福井市総合ボランティアセンター(ハピリン4階)
※要事前申込
※「NPO・市民活動を応援する助成金事業合同説明会」内で説明を行います。
 本助成を含めた7つの助成制度の合同説明会です。

ご相談・ご不明な点は

説明会へのご参加に限らず、申請に関するご相談を随時受け付けております。
下記の問合せ先までご連絡ください。 担当:永井

各種プラグインについて

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

  • ワードファイルを開くことが出来ない方は、Word Viewer(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

市民生活部 市民協働・ボランティア推進課

電話番号 0776-20-5107ファクス番号 0776-20-5168メールフォーム

〒910-0006 福井市中央1丁目2-1(地図) ハピリン4階 総合ボランティアセンター内
業務時間 火曜~金曜9:00~21:00(土曜、日曜は9:00~17:00)