料金改定後の水道料金等の体系、口径別料金に関することQ&A

最終更新日 2020年3月31日 印刷

料金の体系、口径別料金に関すること

一般的な値上げ額はどのくらいですか?

 福井市の平均的な使用量である月あたり20立方メートルの水を使用する家庭を想定した場合、上下水で約800円~850円程度になります。
 口径別の料金に変更となっているため、大きな口径を使用している場合ですと、同じ使用水量でもより値上額が大きくなることがあります。

今使っている水量の金額が、改定によっていくらになるのか知りたいです。

 料金早見表を見ることでも確認できますが、ホームページから料金が計算できるエクセル(「料金計算シート」)をダウンロードできます。
 お客様の水量やメーター口径にあわせて料金の試算ができますのでご活用ください。
 お客様がご使用中の水道の口径については、メーター定例検針時にお届けしております「お知らせ票」で確認することができます。
 (「水道・下水道使用量のお知らせ」(お知らせ票の見方を掲載しています。))

なぜ口径別料金にしたのですか?

 企業局では、大きい口径の施設が一時的に水を使わない場合であっても、その能力に見合った給水能力を維持しています。
 また、大きい口径の施設は一度に多くの水を使うことができるため、小さい口径のものと比べて施設への負担が大きくなってしまいます。
 そのような理由から基本料金に差をつけることが公平性の観点から望ましいということになりました。
 水道の場合でも、同様に口径別に基本料金を設定する事業体が全国的に増えています。(県庁所在地では、46都市中40都市)

自分の水道の口径が分かりません。

 お客様のご使用の水道の口径につきましては、平成30年4月の検針時から、「検針のお知らせ票」に口径を記載するよう変更しておりますのでご確認ください。
 (「水道・下水道使用量のお知らせ」(お知らせ票の見方を掲載しています。))

口径は大きいけれど水は使いません。安くなりませんか?

 水道を新設する際、口径は使う量ではなく、使える能力に合わせて適切なものを設定することとされています。水をあまり使わない可能性があるときでも、大きな施設やメーター後の給水管が太いといった施設には、メーターも大きな口径のものを設置していただいています。
 すでに施設の給水装置の状況が変わっている場合や、施設の給水装置を小さい口径に見合ったものに直していただける場合には、口径が変更できます。ですが、改修にかかる費用などはお客様のご負担となります。

口径別料金の設定で、差額が大きすぎるのではないでしょうか?

 口径別基本料金の設定では、実際の給水能力の差よりも、料金の差を少なく抑えています。
 基本料金で抑えた分については、従量料金を使う量が増えるほど追加料金の単価が上がる「逓増型」の料金とすることで、水を多く使う人たちからいただくような体系になっております。

仮に、口径を小さくして、再度必要が生じた場合にまた大きくすることは可能ですか?

 一度口径を小さくしてしまいますと、次回口径を大きくする際には、口径変更の差額分の加入金をご負担いただくことになります。
 そのため、今後の使用見込みや状況を十分ご検討の上ご判断ください。

口径を小さく変更して、加入金の差額分を返還してもらうことは可能ですか?

 加入金の返還はいたしておりません。
 ただし、ご使用の状況によっては、複数の権利に分割することは可能な場合がありますのでご相談ください。

なぜ基本水量を廃止したのですか?

 単身世帯などが増加し、基本水量内の水しか使わないお客様が年々増加しています。それに伴い、基本水量内にも使用量に違いのある方が出てこられ、それらの方からは使用量が違うにも関わらず料金が同じであることに理解が得られにくくなってきています。
 このような意識の変化は全国的にも見られ、基本水量を廃止する事業体も多くなっています。福井市も使用量に応じた適正な料金負担をお願いできるようにと基本水量を廃止いたしました。

そもそも基本水量の趣旨はなんですか?

 もともとは、水道の普及期におきまして、その当初の目的であった生活用水の確保と衛生環境の向上を達成するため、通常衛生的に生活するに当たり必要な水量を基本水量として定額で提供していく趣旨があったものと理解しています。
 一方で、近年では生活状況も変わってきており、基本となる水の提供よりも、個々人の使用実態に応じた料金制度が求められるようになっているなど世論が変化してきています。

このページのトップへ

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

企業局 上下水お客様センター

電話番号 0776-20-5621ファクス番号 0776-20-5639メールフォーム

〒910-8522 福井市大手3丁目13-1(地図) 企業局庁舎1階
業務時間 平日8:30~18:00