平成31年1月から水道料金・下水道使用料を改定します

最終更新日 2019年9月30日 印刷

 水道料金・下水道使用料の改定について

平成31年1月1日から 水道料金・下水道使用料を値上げします。

今後ともお客様に信頼される水道・下水道事業を目指し、将来にわたって安定した水道・下水道サービスの提供に努めてまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

改定理由

水道・下水道は、安全で安心な水道水の供給や公衆衛生の向上などの役割があり、市民の皆様の生活に欠かすことの出来ない施設です。

これまでに、料金徴収業務の民間委託や人員削減などの経営努力を積み重ねてまいりましたが、人口減少や節水機器の普及によって収入が減少している中、施設の老朽化に伴う更新費用等の増加が見込まれることから、安定した経営が困難となります。

また、水道事業においては、施設や水道管の耐震化が遅れているため、全国的に頻発している地震などの災害に備え、計画的に耐震化を進めていく必要があります。下水道事業においては、施設や下水道管を整備した際に借り入れた市債の返済額が今後増加していくため、経営を圧迫することが見込まれています。

こうした理由から、経営を安定させ、将来にわたって安定した水道・下水道サービスを提供していくために、水道料金・下水道使用料を改定いたします。

水道施設の耐震化率下水道事業の市債返済額の推移

改定内容

水道・下水道共通

(1)水道料金・下水道使用料を値上げします

(2)使用水量20立方メートルまでの従量料金を設けます

これまで、使用水量が2か月あたり20立方メートルまでは基本料金のみでご利用いただいていましたが、一人暮らし世帯の増加などにより、使用水量が20立方メートルに満たない使用者が増加しています。

使用水量に応じた適切な負担となるよう、20立方メートルまでの使用水量についても1立方メートルあたり水道料金14円、下水道使用料11円の単価を設定します。

 ⇒料金改定の概要に関するQ&A(料金センターのページへ)

水道のみ

(3)基本料金を口径別に設定します

メーター口径別の基本料金は、給水能力の違いに応じて料金を決める方法です。

メーター口径が大きいほど一度に大量の水の使用が可能であり、その分多額の設備投資や維持管理費が必要となるため、負担の公平性の観点から全国的にも口径別の料金とする水道事業者が多くなっています。

 ⇒料金の体系、口径別料金に関するQ&A(料金センターのページへ)

新旧水道料金・下水道使用料表

     水道料金・下水道使用料は基本料金と従量料金の合計額に消費税相当額を加えたものになります。

    請求は2か月ごとにさせていただいております。

新旧水道料金表(2か月あたり)

 【基本料金(2か月あたり・税抜)】

用途

メーター口径

旧料金

新料金

一般用

13mm

1,660円

1,860円

20mm

1,900円

25mm

2,200円

40mm

4,200円

50mm

9,800円

75mm

25,000円

100mm

40,800円

150mm

85,800円

200mm

150,400円

湯屋用

15,400円

18,000円

※「一般用」とは、入湯料が統制額で指定されている公衆浴場に適用する「湯屋用」以外に適用する料金です。

※ほとんどのご家庭が13mm又は20mmの口径をお使いいただいています。  

【従量料金(1立方メートルあたり・税抜)】

用途

使用水量

旧料金

新料金

一般用

20立方メートルまで

0円

14円

21~40立方メートル

85円

98円

41~60立方メートル

101円

115円

61~80立方メートル

131円

148円

81~300立方メートル

170円

192円

300立方メートル を超える分

194円

217円

湯屋用

200立方メートル まで

0円

0円

200立方メートル を超える分

85円

98円

新旧下水道使用料表(2か月あたり)

【基本使用料(2か月あたり・税抜)】

用途 改定前 改定後
一般用 1,920円 2,100円
湯屋用 6,900円 8,280円

【従量料金(1立方メートルあたり・税抜)】

用途 使用水量 改定前 改定後
一般用 20立方メートル まで 0円 11円
21~40立方メートル 102円 122円
41~60立方メートル 115円 138円
61~100立方メートル 134円 161円
101~400立方メートル 173円 208円
401~1000立方メートル 185円 222円

1000立方メートル

を超える分

192円 230円
湯屋用 200立方メートル まで 0円 0円

200立方メートル

を超える分

38円 46円

井戸水等を使用している場合の認定水量の改定

井戸水など水道水以外を使用している場合は、世帯人数ごとに使用水量を認定して下水道使用料を決定しています。

今回、使用水量が減少している実績に即して、世帯人数別の認定水量も改定します。

【認定水量(2か月あたり】 

世帯人数 1人 2人 3人 4人 5人以上
改定前

30立方

メートル

30立方

メートル  

60立方

メートル

60立方

メートル 

60立方メートルに

1人増える毎に

14立方メートル加算

改定後

18立方

メートル

36立方

メートル

44立方

メートル 

52立方

メートル 

52立方メートルに

1人増える毎に

8立方メートル加算

●井戸水等を使用している場合の下水道使用料についての関連ページ

 ⇒井戸水等を使用している場合の認定水量の改定について(下水道お客様サービス室のページへ)

 ⇒市の水道水以外の水(井戸水等)を使用している場合の下水道使用料(下水道お客様サービス室のページへ)

計算方法(改定後・税込)

一般用の用途で、口径13mm、使用水量が2か月で36立方メートルの場合 (平成31年1月1日時点)

水道料金 下水道使用料
基本料金1,860円 基本料金2,100円

従量料金1,848円

(20立方メートル まで

  @14円×20立方メートル )
(21~36立方メートル

  @98円×16立方メートル )

従量料金2,172円

(20立方メートル まで

   @11円×20立方メートル )
(21~36立方メートル

  @122円×16立方メートル )

消費税相当額296円 消費税相当額341円
合計4,004円 合計4,613円
水道料金・下水道使用料合計8,617円

改定後の水道料金・下水道使用料について(2か月あたり・税込)

世帯人数ごとの標準的な使用水量を口径13mmで使用した場合の、改定前と改定後の料金(2か月あたり・税込)を比較しました。

(平成31年1月1日時点)

世帯人数

単身

2人

3人

4人

モデル水量

18立方メートル

36立方メートル

44立方メートル

52立方メートル

改定前

3,865円

7,095円

8,838円

10,704円

改定後

4,761円

8,617円

10,660円

12,847円

増加額

806円

1,522円

1,822円

2,143円

※実際にお使いの水量やメーター口径は検針の際にお配りしています「検針のお知らせ(検針票)」でご確認いただけます。

●検針のお知らせ(検針票)の見方はこちら

  ⇒水道料金・下水道使用量のお知らせ(料金センターのページへ)

 

●水道料金・下水道使用料の計算シートはこちら

  ⇒料金計算シートについて(料金センターのページへ)

 

●新水道料金・新下水道使用料早見表

使用水量から料金を調べるときは、早見表をご利用いただくと便利です。

 新水道料金・下水道使用料の適用について

改定日(平成31年1月1日)以前から継続してお使いの方は、改定日以降最初の検針分(1,2月検針)までは旧料金・使用料が適用され、それ以前の検針分(3,4月検針)から新料金・使用料が適用されます。

改定日以降に新規でお使いの方は、新料金・使用料が適用されます。

新料金の適用

 集合住宅等のオーナーや不動産事業者のみなさまへ

口径別料金体系への変更に伴い、メーターの口径が大きい施設(特に使用水量の少ない場合)は、料金が大幅に値上がりする可能性があります。

集合住宅等の場合は、料金の特例制度を申請することで料金負担を軽減できる場合があります。

  ⇒共同住宅等の水道料金特例制度について(料金センターのページへ)

 ⇒集合住宅等の料金に関するQ&A(料金センターのページへ)

 簡易水道・集落排水等の使用料改定について

 水道料金・下水道使用料の改定に準じて、平成31年1月1日より簡易水道、集落排水・市町村設置型浄化槽の料金・使用料も改定されます。

水道料金・下水道使用料改定の経過について

 水道料金・下水道使用料の改定については、学識経験者や使用者の代表で構成する審議会で検討を行い、検討結果が市長へ答申されました。その後、福井市議会での審議を経て、平成30年3月に議決をいただきました。

 ⇒福井市水道料金制度審議会について

 ⇒福井市下水道使用料制度審議会について

水道料金・下水道使用料改定に関する広報誌

  ⇒HOT&COOL 57号

 ⇒下水のミカタ     4号

 ⇒水道料金・下水道使用料改定に関するご案内

問い合わせ先

●料金に関すること      ガス水道料金センター 電話番号0776-20-5621

●水道の経営に関すること   経営管理課      電話番号0776-20-5615

●下水道の経営に関すること  下水管理課      電話番号0776-20-5652

各種プラグインについて

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

企業局 経営管理課

電話番号 0776-20-5615ファクス番号 0776-27-2753メールフォーム

〒910-8522 福井市大手3丁目13-1(地図) 企業局庁舎3階
業務時間 平日8:30~17:15