マイナンバーカード(個人番号カード)

最終更新日 2020年9月24日 印刷

 

マイナンバーカード(個人番号カード)とは

 平成27年10月5日の番号法施行により、住民票に記載されたすべての住民に対して1人1つのマイナンバー(個人番号)と呼ばれる12桁の識別番号が付番されました。ご希望の方は、申請を行うことで、マイナンバーカード(個人番号カード)の交付をうけることができます。

※マイナンバーカード(個人番号カード)イメージ
個人番号カード(表)個人番号カード(裏)
                     【おもて面】                                                 【うら面】

マイナンバーカードの機能として
 (1)マイナンバーを確認できる。
 (2)顔写真付き身分証明書として利用できる。(上記とあわせ、社会保障や税の手続きの際にこれ一枚を提示すれば足りる)
 (3)e-Tax等に利用する署名用電子証明書を搭載できる。
 (4)コンビニ交付サービスが利用できる利用者証明用電子証明書を搭載できる。

通知カードの(1)、住民基本台帳カードの(2)(3)(4)の機能を併せ持ちます。

※マイナンバーカードの詳しい内容については、「個人番号カード総合サイト」(新しいウインドウが開きます)をご覧下さい。

申請について

申請方法

 「個人番号カード交付申請書」に必要事項をご記入の上、「地方公共団体情報システム機構」宛てに郵送してください。(15歳未満の者及び成年被後見人の場合は、法定代理人が申請してください。)

   ※地方公共団体情報システム機構への送付先情報は、下記の通りです。
    〒219-8650
     日本郵便株式会社 川崎東郵便局 郵便私書箱第2号
     地方公共団体情報システム機構
     個人番号カード交付申請書受付センター 宛

  ※申請書様式は、地方公共団体情報システム機構ホームページ(新しいウインドウが開きます)から
  ダウンロードできます。また、市民課窓口にもございます。

【注意事項】
1.マイナンバーカードは、申請から交付まで、1ヶ月半程度時間を要します。
 (※マイナンバーカードは、即日交付されません!ご注意ください!)
 
2.通知カード送付時に同封されている「個人番号カード交付申請書」には、平成27年10月5日時点の住民票上の住所、氏名が記載されています。転入及び転居、婚姻等で申請書に記載されている氏名、住所等が、現在のものと異なる場合でも、申請書は使用できます。
 個人番号カード交付申請書を紛失された方は手書きによる交付申請書(新しいウインドウが開きます)を使用してください。また、パソコンやスマートフォンからの申請を希望される場合は、専用の申請書を交付しますので市役所市民課窓口までお越しください。

3.すでにマイナンバーカードの交付を受けている方が、マイナンバーカードの再交付を希望する場合は、あらかじめ市民課へご相談ください。

 市民課窓口にて、マイナンバーカードの交付準備が整いましたら、「交付通知書兼照会書」にてお知らせいたします。なお、ご都合により、交付期限内に窓口へお越しになれなかった方についても、3ヶ月程度はマイナンバーカードをお預かりしています。

交付時来庁方式(交付時のみ市役所へ来庁する方法)

必要なもの

 【ご本人が来庁される場合】
 ・交付通知書兼照会書
 ・通知カードまたは個人番号通知書(紛失した場合を除く)
 ・住民基本台帳カード(お持ちの方のみ) 
 ・本人確認書類(下記表の書類A1点と書類B1点、または書類B2点(うち1点は公的機関が発行したもの)) 

書類A(写真付)

住民基本台帳カード、運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のもの限る。)、旅券、身体障がい者手帳、精神障がい者保険福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書

※身分証明書の状態によっては、B書類として扱う場合がございます。

書類B

書類A以外の「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載された書類

健康保険証、医療受給者証、介護保険証、年金手帳、年金証書、生活保護受給者証、社員証、学生証など

 

【15歳未満の方が来庁される場合】
必ず法定代理人が同行してください。
 ・交付通知書兼照会書
 ・通知カードまたは個人番号通知書(紛失した場合を除く)
 ・住民基本台帳カード(お持ちの方のみ) 
 ・本人確認書類(上記表の書類A1点と書類B1点、または書類B2点(うち1点は公的機関が発行したもの)
 ・法定代理人の本人確認書類(本人と同様)
 ・戸籍謄本など(本籍が福井市の場合、または15歳未満の方と法定代理人が同一世帯かつ親子関係である場合は不要です。)

【成年被後見人が来庁される場合】
必ず法定代理人が同行してください。
 ・交付通知書兼照会書
 ・通知カードまたは個人番号通知書(紛失した場合を除く)
 ・住民基本台帳カード(お持ちの方のみ) 
 ・本人確認書類(上記表の書類A1点と書類B1点、または書類B2点(うち1点は公的機関が発行したもの)
 ・法定代理人の本人確認書類(本人と同様)
 ・登記事項証明書

交付窓口

 福井市役所本館 1階

時間外窓口・休日窓口

 福井市役所本館 1階

【時間外窓口】
毎週水曜日 17時30分から19時10分まで
※時間外窓口は予約が必要です。事前にお電話で予約をお願いします。
 予約専用電話番号:0776-20-5736

【休日窓口】
毎月1回(原則、第1日曜日) 9時から16時まで
※休日窓口は予約が必要です。事前にお電話で予約をお願いします。
 
予約専用電話番号:0776-20-5736

紛失等について

 マイナンバーカードを紛失した場合は、最寄の警察署等にて遺失届(紛失届)を行ってください。その際、受理番号を控えてください。
 マイナンバーカード機能の一時停止のお手続きが必要となりますので、個人番号カードコールセンター(0570-783-578)へご連絡をお願いします。(24時間365日連絡が可能です。)
 市民課へもマイナンバーカードの紛失届を行ってください。その際、警察署へ届出した遺失届の受理番号を確認します。 

申請窓口

 福井市役所本館1階市民課及び各総合支所、各連絡所(国見連絡所、殿下連絡所を除く)

氏名や住所に変更があった場合

 マイナンバーカードの券面に記載されている情報(氏名、住所、生年月日、性別など)に変更があった場合は、窓口にマイナンバーカードを持ってお越し下さい。

申請に必要なもの

本人または同一世帯の方がお越しになる場合
 ・マイナンバーカード
 ・マイナンバーカードの4桁の暗証番号
 ・同一世帯の方がお越しになる場合は、同一世帯の方の本人確認書類

法定代理人がお越しになる場合
 ・マイナンバーカード
 ・マイナンバーカードの4桁の暗証番号
 ・法定代理人であることを証明する書類
 ・法定代理人の本人確認書類

申請窓口

 福井市役所本館1階市民課及び各総合支所、各連絡所(国見連絡所、殿下連絡所を除く)

暗証番号の変更や初期化をしたい場合

 マイナンバーカードに係る暗証番号を変更する場合は、本人が窓口にマイナンバーカードを持参してお越し下さい。
 詳しくは、市民課へお問い合わせください。

申請に必要なもの

 ・マイナンバーカード
 ・マイナンバーカードの4桁の暗証番号
 ・本人確認書類:マイナンバーカード交付時に必要なものと同様な本人確認書類をお持ちください 。(ただし、公的機関発行の顔写真つきの身分証明書をお持ちでない場合、即日暗証番号の初期化はできません。窓口にてご相談ください 。)
  

申請窓口

 福井市役所本館1階市民課及び各総合支所、各連絡所(国見連絡所、殿下連絡所を除く)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

市民生活部 市民課(住民係)

電話番号 0776-20-5287メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館1階
業務時間 平日8:30~17:15