福井市教育振興基本計画

最終更新日 2020年2月7日 印刷

福井市教育振興基本計画(平成29年度~平成33年度)

計画の趣旨

 人口減少・少子高齢化が急速に進展する中、これからも、すべての人が夢や希望を持って健やかに暮らすためには、将来を担う子どもたちに対する学校教育と家庭教育の充実や、社会教育や文化・スポーツ等の振興など、教育の果たすべき役割はこれまで以上に重要となっています。
 本市においても、全国トップクラスの教育環境のさらなる充実や、「ふくい」が誇る歴史、伝統、文化の磨き上げのために、取組を一層進める必要があります。
 こうした中、平成24 年度に策定した福井市教育振興基本計画は平成28 年度をもって計画期間が終了しますが、今後も本市教育行政の課題解決に向けて、教育施策を一層推進する必要があることから、本計画を改定しました。

計画の位置づけ

(1)「福井市教育振興基本計画」は、「福井市教育に関する大綱」において示された基本理念、方針及び施策の方向性に沿って、具体的な施策を進めるための行動計画としました。
(2)第七次福井市総合計画を踏まえた計画としました。
(3)国の教育振興基本計画及び福井県教育振興基本計画を参酌した計画としました。

計画の期間

 福井市教育に関する大綱と合わせ、平成29 年度から平成33 年度までの5カ年です。

福井市教育振興基本計画 本編・概要版

 福井市教育振興基本計画(本編) ・ 福井市教育振興基本計画 (概要版)

    表紙          概要版表紙

福井市教育振興基本計画の構成 

 第1章 計画の基本的事項
  1 改定の趣旨
  2 計画の位置づけ
  3 計画の期間
 第2章 計画の基本理念と方針、施策の方向性
  1 基本理念
  2 方針と施策の方向性
 第3章 基本計画
  方針1 学校教育の充実を図り、子どもの生きる力を伸ばす
  方針2 ふるさと福井への誇りや愛着が持てる環境の充実を図る
  方針3 食育の推進や学校保健の充実を図り、心身ともに健康な子どもを育成する
  方針4 自然科学への興味を高め、子どもの夢を育てる
  方針5 安全で快適に学び、安心して過ごせる学校環境の整備に取り組む
  方針6 家庭や地域、関係機関・団体が連携し、青少年の健全な育成を図る
  方針7 公民館や図書館の充実を図り、市民の生涯学習を支援する
  方針8 ライフステージに応じた市民の生涯スポーツを支援する
  方針9 市民の文化芸術活動を支援し、優れた文化芸術に触れる機会をつくる
  方針10 郷土の歴史や文化遺産を保存・継承し、福井の誇りとして活用する
 第4章 計画の着実な推進のために

福井市教育振興基本計画における成果指標一覧

 本計画では、今後5年間の達成目標として、施策ごとに成果指標を掲げました。
 今後は、本計画を着実に推進していくために、取組の状況や目標値の達成状況などを定期的にチェック・評価していきます。

 成果指標一覧

関連記事

各種プラグインについて

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

教育委員会事務局 教育総務課

電話番号 0776-20-5341ファクス番号 0776-20-5372メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館6階
業務時間 平日8:30~17:15