はたちのつどいの開催方針について

最終更新日 2022年5月16日 印刷

成人式は「はたちのつどい」へ

本市では、これまで「成人の日」(1月第2月曜日)に合わせ成人式を実施しておりましたが、成年年齢が18歳に引き下げられた後も、名称を「はたちのつどい」に改め、引き続き20歳を対象に行事を開催することとしました。

理由

  1. 元来、福井市では、20歳を迎えた市民を対象に、成人したことの自覚を促すことと、家族や地域をはじめとする社会全体で新成人を祝い、励ますための場として成人式を開催してきた。20歳という年齢は、飲酒や喫煙も含め、すべての年齢制限がなくなる区切りの年齢であり、自分に責任を持つことのできる自立した社会人として成長した青年を市全体で祝う会とするため。
  2. 対象を18歳とした場合、多くの方が大学受験や就職活動の時期と重複し、本人や保護者の負担がかかる恐れがあるため。
  3. 就職や進学によって一度地元を離れた人が帰省し、同級生と交流することでUターン就職のきっかけをつくり、地域の活性化につなげるため。

「はたちのつどい」は3月に開催します

令和4年度以降、参加者が新成人でなくなることに伴い、開催時期について「成人の日」以外も含め検討し、下記の理由により、開催時期を3月に移すこととしました。

3月に開催する理由

  • 雪の心配がない。
  • 下記アンケート調査結果により、「3月開催」を望む声が多い。
  • 会場での新型コロナウイルス感染防止対策として、屋外スペースの活用が必要であり、参加者の健康面を配慮して、暖かい時期に開催する。

「はたちのつどい」に関するアンケート調査結果(参考)

調査対象者
市内在住の令和4年度に成年年齢(18歳から20歳)に達する方(平成14年4月2日から平成17年4月1日生まれの方)とその家族

調査期間
令和3年12月21日(火曜日)から令和4年1月20日(木曜日)まで

回答者数
652人

集計結果

questionnaire1questionnaire2

開催時期について
  • 3月開催希望が全体の7割以上を占める

3月開催を希望する主な理由
  • 雪の心配がない(159人)
  • ほぼ全員が20歳を迎えている(41人)
  • 学生が春休みである(32人)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

教育委員会事務局 生涯学習課

電話番号 0776-20-5361ファクス番号 0776-20-5338メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館6階
業務時間 平日8時30分~17時15分