「橋本左内先生に学ぶ」推進協力校について

最終更新日 2014年3月4日 印刷

 市教育委員会が、平成20年度「福井学」推進事業として、「橋本左内先生に学ぶ」推進協力校に3校を指定し、市内小中学校の牽引役として位置づけました。
 「橋本左内先生に学ぶ」をテーマとし、左内先生について学び、郷土に対する誇りと愛着を育み、次世代に左内先生の偉業を継承することを目的に指定された推進協力校です。

「橋本左内先生に学ぶ」推進協力校

  • 足羽小学校   福井市足羽3丁目1-1   電話 0776-35-3804
  • 春山小学校   福井市文京3丁目13-1  電話 0776-22-8808
  • 明道中学校   福井市文京2丁目5-1   電話 0776-20-5126

指定書交付式

 平成20年5月1日に「橋本左内先生に学ぶ」推進協力校の指定書交付式が行われ、渡辺本爾教育長より学校長に対し、指定書が交付されました。

hiteishokouhusikiasuwa  uisinkyouryokukouharuyama
         足羽小学校                   春山小学校

uisinnkyouryokukoumeidoanai15_ilst015_ilst013
         明道中学校

足羽小学校

学校紹介

 本校は、市民のふるさとである「足羽山」と「足羽川」にはさまれ、自然、文化、歴史の宝に恵まれた地域にあります。そして、そのお膝元に左内公園があります。地域の方で橋本左内先生を知らない人はいないくらい身近な存在です。
 先生は26歳という若さで、志をほとんど果たすことができずに亡くなってしまいました。しかし、先生の生き方や考え方、関わりを持った人々のことを調べれば調べるほど、先生の存在意義の大きさが明らかになってきました。明治維新という偉業を成し遂げた西郷隆盛も、先生との出会いがなければ、日本を変えるほどの活躍をすることはなかったでしょう。
 啓発録など、先生について学べば学ぶほど、先生を生み出した福井市に住んでいることを誇りに思えてきます。

テーマ

 橋本左内先生から学び、福井市の発展について考えよう

活動内容(主なもの)

  1. 橋本左内先生ってどんな人(いろんなことを調べる)
  2. 橋本左内先生の生き方、考え方討論会(取材、討論会、講義を聞く)
  3. 橋本左内先生から学んだことを表現しよう(県都福井市について考える)
  4. 橋本左内先生について知ってもらおう(パネル展示会、公民館祭に参加する)
  5. 橋本左内先生から学んだこと(学習のまとめをする)

活動風景

hiryoutukuri  akushuukai
           資料作り                        学習会

ouronnkainorenshuu  ouronkai
          討論会の練習                      討論会

春山小学校

学校紹介

 校区内の春山2丁目(旧常盤町)には、左内先生が生まれた家の跡や左内先生が産湯に使った井戸が残っています。私たち春山小学校の6年生は、橋本左内先生の生誕祭に参加しました。生誕祭に歌った歌の歌詞の意味を調べ、左内先生のことを書いた本を読み合いました。
 また、校内には左内像があり、興味を持ちました。今は自分たちが調べたいテーマに分かれて活動をしています。特に小さい頃の様子や、左内先生の一生、啓発録について調べています。左内先生だけでなく、先生と関わった人たちについても、一緒に調べています。
 春山小学校や春山地区には左内先生についての本や冊子がたくさん残っているので、これらを大切にしていきたいと思います。

テーマ

 橋本左内先生に学ぼう

活動内容(主なもの)

  1. 橋本左内先生の生誕祭に参加して歌を歌う
  2. 橋本左内先生についての本を読み合う
  3. 自分が興味を持ったテーマについて話し合う
  4. テーマに分かれて調査活動をおこない、まとめ、発表する
  5. 福井市立郷土歴史博物館に出かけて橋本左内展を見学し、質問して理解を深める

活動風景

731  993
生誕祭に参加し左内先生をたたえる歌を斉唱   市郷土歴史博物館学芸員の話を聞きました

996  020
 市郷土歴史博物館の橋本左内展を見学        グループごとに調べたことをまとめ

明道中学校

 学校紹介

 明道中学校の校名は、橋本左内先生が指導者として活躍した藩校明道館から受け継いだものです。その伝統ある明道中学校で、私たちは左内先生について学んでいます。
 左内先生は江戸から明治へと時代が大きく変わる激動の時代を生きた人物です。左内先生は15歳で「啓発録」を書き、大きな志のために一歩を踏み出しました。福井のためだけでなく、新しい日本という国を作るためにその手腕を振るった左内先生の人望は厚く、その才能に惚れ込んだ人物も多くいます。惜しくも26歳という若さで亡くなりましたが、私たちは郷土の偉人である左内先生の生き方や考え方を深く学び、自分の生活に生かしていきたいと考えています。自分の弱さに打ち勝ち、世のため、人のために行動できる人物になれるように左内先生をお手本にしていきたいです。

テーマ

 橋本左内先生の志を受け継ぐ若者になろう!

活動内容(主なもの)

  1. 橋本左内の生き方や生きた時代について知ろう
  2. 橋本左内新聞を作ろう
  3. 橋本左内先生について分かったことを発表しよう
  4. 橋本左内の啓発録を学ぼう
  5. オリジナルの啓発録を作ろう

活動風景

hirabe  hirabe2
    学校で調べ物をしている様子         学校で調べ物をしている様子
                              春山公民館が作った冊子がとてもいいです

     akubutukan      akubutukan2
 市郷土歴史博物館の学芸員の話を聞きました        見学している様子

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

教育委員会事務局 生涯学習課

電話番号 0776-20-5361ファクス番号 0776-20-5338メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館6階
業務時間 平日8:30~17:15