青年への取り組みについて 2各地に青年グループ誕生する

最終更新日 2015年6月23日 印刷


 

 青年への取り組みについて
   


 

福井市では平成12年度から青年の地域活動を支援する青年教育事業を各地区公民館で実施しています。各地区の取り組みにより現在17の青年グループが誕生し、様々な活動を展開しています。 今後は、各地区のグループ交流も盛んになっていくことが期待されています。


各グループの活動事例

・地域に根ざした活動をおこなっています。(地区の体育祭、お祭、ボランティア活動への参加等)

・青年自身が楽しめる活動をしています。

・全国発信の大きなイベントが開かれました。(国見地区)

・最近各地区のグループが取り組んでいるのは、子どもとの取り組みで、子どもたちはもちろんのこと、青年自身も大きな喜びになっています。

◆ 主な活動事例

夢工房松本(松本青年会)の活動

松本青年会主催「節分まつり」
公民館まつりでの「子ども紙すき体験」

国見地区青年団「テトラポッツ」

国見地区青年団「テトラポッツ」企画 村起こしイベント風景
国見地区青年団「テトラポッツメンバー」

明新地区 明新青年グループ

地区敬老会に参加。お年寄りとのふれあい

和田地区 和田青年グループ

公民館まつり「おにいちゃんと作って遊ぼう」

酒生地区青年グループ さこう工務店

酒生地区遺跡まつりにて

啓蒙地区 啓蒙青年グループ

そば打ち体験教室  平成15年啓蒙地区文化祭にて



 


 


 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

教育委員会事務局 生涯学習課

電話番号 0776-20-5361ファクス番号 0776-20-5338メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館6階
業務時間 平日8:30~17:15