ホーム 教育・スポーツ・学習スポーツスポーツ今城道場(極真空手) 全日本大会 入賞報告会【小林征矢選手、小林夢果選手】

最終更新日:2023年4月4日

今城道場(極真空手) 全日本大会 入賞報告会【小林征矢選手、小林夢果選手】


今城道場(極真空手) 全日本大会 入賞報告会【小林征矢選手、小林夢果選手】

令和5年3月29日(水)に、国際空手道連盟 極真会館 世界総極真 福井県 今城道場の皆様が、2月11日(土)に横浜武道館で開催された全日本大会の入賞報告に来庁されました。

大会は各県大会の上位入賞者が集まるもので、階級ごとにトーナメント形式で実施されました。

啓新高校1年生の小林 征矢(こばやし せいや)選手は成人の選手も出場する第52回 オープントーナメント 全日本空手道選手権大会の男子一般無差別に出場し、3位入賞、技能賞を獲得しました。

成和中学校2年生の小林 夢果(こばやし ゆめか)選手は第2回 極真 全日本ジュニアファイナルカップの中学2・3年女子重量級に出場し、見事優勝を果たしました。

報告会の様子2

お二人はご兄妹で、ともに3歳から極真空手をはじめ、直接打撃を当てるルールのためケガも多いとのことですが、辛抱強く鍛錬に励んでいるそうです。

征矢選手は「チャレンジャーとして臨んだ大会でしたが、勝ち進むにつれて自分がここまで強くなったかと実感できました。(3位という結果は)驚きつつもうれしかったです。」と大会を振り返りました。

夢果選手は「今大会は優勝を狙って頑張りました。日ごろの成果が発揮でき、悔いのない試合ができました。」と大会を振り返りました。

今城 真治(いまぎ しんじ)代表は、「2人とも普段の練習では後輩の面倒も見てくれています。将来は絶対王者になってほしいです。」と話しました。 

両選手の今後の目標は、11月に行われる世界大会の優勝とのこと。
東村市長は「今後もよい成績を期待しています。頑張ってください。」と激励しました。

記念撮影

↑記念撮影(【左から】今城代表、小林夢果選手、小林征矢選手、東村市長、吉川教育長)

小林征矢選手、小林夢果選手、おめでとうございます!

お問い合わせ先

教育委員会事務局 スポーツ課
電話番号 0776-20-5355ファクス番号 0776-20-5746
〒910-8511 福井市大手3丁目10-1 市役所本館6階 【GoogleMap】
業務時間 平日8:30~17:15

メールでのお問い合わせはこちら

ページ番号:025784