令和2年度 一乗谷あさくら水の駅 田んぼ体験

最終更新日 2021年3月4日 印刷

 一乗谷あさくら水の駅の体験農園では、子どもたちに、稲の植え付けから収穫までの活動を通し、農業の大変さや大切さ及び収穫の喜びを感じてもらい、農業への理解を深めるため、田んぼ体験を行っています。

田植え体験

 5月に田植え体験をしてもらう予定でしたが、コロナウイルスの影響でできなかったため、かわりに農家の皆さんに植えてもらいました。

稲刈り体験

日時

 令和2年9月8日(火)

参加者

 順化小学校(3年生)、旭小学校(5年生)、宝永小学校(5年生)

内容

 今回は、5月に田植えができなかったため、田植えの様子や生育の記録写真を事前に見ていただき、稲刈り体験を行いました。鎌を使ってひと株ずつ丁寧に刈り取り、束にして紐で縛った後、天日干しのため「はさがけ」を行いました。児童たちは、今回の体験を通して、農作業の苦労や収穫の喜びを肌で感じていました。最後に、児童たちは、これまで田んぼを管理してくださった農家の方に感謝とお礼の言葉を述べました。収穫したお米は、各小学校に配布後、家庭科の授業や給食などに活用されます。

体験の様子(画像をクリックすると、大きい画面が開きます。)

稲刈りの様子稲刈りの様子稲刈りの様子

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

農林水産部 農村整備課

電話番号 0776-20-5440ファクス番号 0776-20-5741メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館5階
業務時間 平日8:30~17:15