市議会の役割

最終更新日 2014年1月22日 印刷

市議会と市政

自分たちの住んでいる市を住みよい明るい社会にするために自分たちの責任において運営していくことを地方自治と言います。しかし、すべての市民の皆さんが集まって相談したり、一緒に仕事をすることは到底できません。そこで、市民の皆さんが、自分たちの代表者を選び、その代表者に市政を任せることにしています。この代表者が市長と市議会の議員です。市議会は、市民にかわって条例や予算など市政を運営するための大切な事柄を決め、市長は、市議会で決められたことに基づいて実際の仕事をしていく仕組みになっています。

市議会の仕事

市議会には、市の意思を決定する機関として十分な活動ができるようにさまざまな権限があり、それによって仕事を進めています。その主なものを挙げてみましょう。

請願・陳情の審議

市民の皆さんは、市政についての意見やしてほしいことを書いて、直接議会に出すことができます。このような文書を請願書または陳情書と言います。
提出された文書は、委員会や本会議で審議し、採択されたものは、市長などに送り、その意見や希望を実現させるよう努力します。

選挙・同意

市議会は、議長や副議長、選挙管理委員会委員などを選挙し、また市長が副市長、教育委員会委員などを任命するときは、市議会の同意を得なければなりません。

市政の調査・監査請求

市議会は、市の事務が正しく、かつ能率的に行われるように、調査、監査を請求、報告の要求、意見の陳述をすることができます。

議案の提出

通常、議案は市長から提出されますが、予算案や特殊な条例を除き、議員も議案を提出することができます。

意見書の提出

市民の生活に大きな影響を及ぼす問題について、市議会は国会や国、県に対して意見書を提出し、市民の福祉向上のため、いろいろ要望することができます。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

議会事務局 議会事務局

電話番号 0776-20-5506ファクス番号 0776-20-5744メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10番1号(地図)
業務時間 平日8:30~17:15