講座名:食育のススメ

最終更新日 2015年9月8日 印刷

参加者の意見・提案

 共食や朝食欠食、栄養バランスなど、保護者への啓発が必要ではないか。

農政企画室がお答えします。 

 平成27年度は、毎月19日の食育の日に「家族でいただきますの日」とスローガンを掲げ、共食のより一層の推進に取り組んでおり、6月には、市政広報で特集記事の掲載や街頭啓発活動を実施した。また、ふくい食育市民ネットワークとの共催により開催する10月4日(日曜日)の第6回食育フェスティバルにおいても、テーマを「家族でいただきます!」として掲げて実施し、製作するチラシで共食の啓発や朝食の大切さについても示す予定である。
 さらに、学校においては、校長会をはじめ、栄養教諭や食育担当教諭の会議に出席し、就学児健診等の機会を利用して、保護者に啓発していただくよう依頼している。

参加者の意見・提案

 食育(共食など)について、講義として子どもたちに話す機会があるとよいのではないか。

農政企画室がお答えします。 

 ふくい食育市民ネットワークにも講義の依頼があるが、依頼者側で「野菜を食べることの大切さ」などテーマが既に決まっていることが多いため、テーマに沿った講師を派遣している。もし、食育全般をテーマにするような依頼があれば、県の食育リーダーを県から派遣してもらうことになる。
 共食の推進には、子どもへの働きかけや保護者への啓発などを行う必要があると考えている。これらの取組は、一過性のものでなく、地道に継続して取り組んでいくことにより、必要な土台が構築されていくと考えられる。現在、ふくチャンネルで放送するCM制作にも取り掛かっており、様々な媒体を通して食育(共食)の推進を図っていく予定である。

【参考】農政企画室のトップページ

平成27年度の開催情報(出前講座)へもどる

市民サービス推進室のトップページへもどる

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

市民生活部 市民サービス推進課

電話番号 0776-20-5303ファクス番号 0776-20-5753メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館1階
業務時間 平日8:30~17:15