ホーム 市政情報広報ソーシャルメディア「ふくい」×「YouTuber」 ふくチューバー 養成講座

最終更新日:2023年1月30日

「ふくい」×「YouTuber」 ふくチューバー 養成講座


ふくチューバーロゴ 

福井の魅力を発信するYouTuber「ふくチューバー」を養成します!

本ページでは、ふくチューバー養成講座の情報や受講生などの最新情報などを発信していきます。

※受講生の募集は終了しております。

目 次
・ふくチューバー養成講座の概要
・新着情報
・Youtubeチャンネル・X(旧Twitter)アカウント
・(参考)講師について
・(参考)年間スケジュール

ふくチューバー養成講座の概要

市では今年度、ふくチューバーを養成する講座を行っています。YouTuberや映像クリエイターを講師に、受講生が魅力ある動画の作り方を学び、様々な角度からふくいの魅力を発信していきます。講座の最後には成果発表会(受講生が作った動画の上映会)を予定しています。

「ふくチューバー」という名称は、養成講座を修了した人のみならず、福井の魅力を発信しようとする方なら誰でも使用できます。#ふくチューバーを使って福井の魅力をPRしましょう!

新着情報

成果発表会を開催します!(申込締切を延長しました)

ふくチューバー養成講座の1年間の取り組みの集大成として、受講生が制作した福井の魅力あふれる動画の発表会を行います!また、あわせて養成講座の講師を務めていただいた、YouTuber「Aithra靏田一登」さんと「映像クリエイター西端実歩」さんによるトークイベントも行います!
どなたでも観覧可ですので、ぜひご来場ください!
 
  • 日時:令和5年2月12日(日)13時~15時30分
  • 会場:OOTEサード(福井市大手3丁目13-1 福井市企業局1階)、入場無料
  • 定員:20名程度(先着順)
  • 内容:13:00~(第1部)受講生の制作動画発表、修了証授与
       14:30~(第2部)西端実歩さん監督 短編映画「青い竜は少女を乗せて」上映会、
               YouTuber「Aithra靏田一登」さん×「映像クリエイター西端実歩」さんトークセッション
申込はこちらの申込フォームからお願いします。
※定員に余裕がありますので申込締切を延長しました。当日まで受け付けていますので、ぜひお申込みの上、ご来場ください!
成果発表会チラシ
 

4時間目  「まとめ講座」を開催しました!

11月25日に、4時間目のふくチューバー養成講座を開催しました!4時間目は2月に予定している成果発表会前、最後の講座です。
今後、ふくチューバーとして魅力ある動画をつくり、さらにそれを継続して行っていくために、何が必要かを考える講座でした。
 ふくチューバー4時間目講義
講座では下のシートを使って自分の動画や、YouTubeチャンネルについて掘り下げて考えました。
チャンネル深堀シート
(使い方)
  1. 持ち点10ポイントを、上段の5つの項目(収益・視聴回数・評価価値・上達向上・趣味)に、自分の優先順位に従い振り分ける。
  2. 自分と同じジャンルでかつ人気のあるYouTubeチャンネルと自分の動画を比較し、違いなどを中・下段の枠に書き込む。
 
1をすることで、自分が動画をつくる目的を見える化することができます。目的が明確になることにより、例えば視聴回数に伸び悩んでも、いまは動画制作技術の上達が目的だと思えば、動画づくりのモチベーションを維持することができます。
また、講師のAithraさんは「上達のためにはマネをすることも重要」と説明していました。様々な動画をみて、そこから少しずつ良いところを取り入れることで、徐々にすてきな動画をつくれるようになっていくと言っていました。
 
今回の講座をとおして、受講生は「今後の道筋が見えた」と喜んでいました。
引き続き、受講生の動画をアップしていきますので、ぜひチャンネル登録をお願いします!
★受講生のこれまで作った動画はこちら(ふくチューバーch)からみることができます。
 
お知らせ
2月には、今年度1年間の取り組みのまとめとして、成果発表会を予定しています。
受講生の集大成の動画の発表をします。成果発表会は一般の方も観覧ができます
詳細は、後日改めてHP・Twitterにてお知らせしますので、しばらくお待ちください。
 

3時間目 「フィールドワーク講座」を開催しました!

9月10日、11日に3時間目のふくチューバー養成講座を開催しました!今回は趣向を変えて、YouTube動画とは少し違った「映画」というジャンルの映像の制作現場を見学する講座を行いました!
 
受講生が見学をしたのは、講師の西端実歩さんと酒井翔太郎さんの映像制作チームが、福井市内をロケ地として撮影する、福井の魅力を発信する短編映画「青い竜は少女を乗せて」の制作現場。1つ1つのシーンに何度もこだわって撮影をする様子は、受講生の今後の動画制作にとって、とても勉強になりました。
 
 
  • 10日の講義
田原町駅周辺で撮影を見学しました。主人公が歩道橋の上で、電車を見送りながら手を振るシーンです。
この1つのシーンだけでも「演者の表情のアップ」、「歩道橋全体の映像」、「本人の目線からみた電車の映像」など、たくさんの画角で映像を撮っていました。このあと、講師より、主観的な映像(主人公の目線など)と客観的な映像(情景が分かる映像など)をちょうどよいバランスで撮ることが1つのポイントという解説があり、受講生は理解を深めていました。
ふくチューバー3時間目講義1
 
  • 11 日の講座
ロッカールームでの撮影現場を見学。照明や、ドリー(レール)といった特殊な機材を使った撮影を見学。また、役者さんがお芝居をする様子をじっくりと見学しました。普段何気なく見ていた映画の世界ですが、役者や撮影班のこだわった撮影により、視聴者が興味を抱いたり感動する映像を作れることを学びました。
その後、 映像制作に関する講座で、映像制作技法 やカメラワークを学びました。
講師の西端さんからは、光や構図を利用して独特な映像を作っているというお話がありました。例えば、あえて逆光を利用して被写体を暗くして撮影することで、エモい(心に響く)映像を撮影できるとのこと。受講生も撮影方法にこだわることで、自分だけの世界観の撮影ができると面白いですね!
 
講師の酒井さんからは、カメラワークについてのお話がありました。例えば話をしている人物を定点で撮るのではなく、人物に近寄りながら撮影する(ドリー)ことで、人物に注目させることができるそうです。そのように、カメラワークを意識すれば、より視聴者の注目や共感を呼ぶ映像をつくることができるとの解説がありました。
ふくチューバー3時間目講義4
 
今回は「映画」というジャンルの勉強をしましたが、YouTube動画と同じく、映像の世界ということには変わりありません。受講生は講義を興味深く熱心に聞いていました。講義によって受講生の動画制作にも幅が生まれたのではないでしょうか。
 
受講生の次回の動画に乞うご期待!
★受講生のこれまで作った動画はこちら(ふくチューバーch)からみることができます。
ぜひチャンネル登録をお願いします。

2時間目 「動画をつくってみよう-応用編-」を開催しました!

7月27日に2時間目のふくチューバー養成講座を開催しました!講座では1時間目よりもう1段階上がった動画制作方法や、チャンネルのブランディングというテーマで講義が行われました。
 
1時間目の講義のあと、受講生は各々動画をつくってみました。(受講生のつくった動画はこちら)まだ駆け出しですが、各々が感じる福井の魅力がつまった、とっても素晴らしい動画ができました。しかし同時に、企画ってどうするの?みてもらえる動画ってどう作るの?とたくさんの疑問がでたようです。
そこでまずは、講師のAithraさんより、企画構成のコツや音楽のつけ方、相手目線の動画をつくることが大事だといったことなどを講義していただきました。受講生も知りたかった疑問が解決できて、次の動画づくりに活かせる内容だったのではないでしょうか。
ふくチューバー2時間目講義
 
次に、ワークショップでYouTubeチャンネルの「ブランディング」についてみんなで考えました。
ブランディング考察シート

使ったのはこのシート。表を埋めることで、動画スタイルやチャンネルの価値、さらには将来的なビジョンを考えることができ、魅力的なYouTubeチャンネルを考えることができます。

受講生は、ふくチューバーとして福井の魅力を発信するために、各々が独自の魅力的なYouTubeチャンネルを運用できるようになるため、シートを書き上げ、皆で意見交換を行いました。

ふくチューバー2時間目ワークショップ
例えば、顔出しをして福井弁で話す動画スタイルで福井の食PRチャンネルをつくる!とか、サイクリング動画で福井の様々な場所をめぐる動画チャンネルをつくる!など、受講生それぞれの目線で個性あふれるふくチューバーとしてのチャンネルが発表され、とってもワクワクするような内容でした。

受講生のこれからの動画がとっても楽しみですね!
★受講生のこれまで作った動画はこちら(ふくチューバーch)からみることができます。
ぜひチャンネル登録をお願いします。
 

1時間目 「動画をつくってみよう-基礎編-」を開催しました!

6月11日に1時間目のふくチューバー養成講座を開催し、講師のAithraさんに講義していただきました。

福井の魅力を発信したいという8組の受講生が集まり、講師のAithraさんの講義のもと、動画をつくるための基礎を学びました。きれいに撮影するための構図やカメラの設定などカメラなどの機材について教わりました。スマホ一つでの動画制作はもちろん可能ですが、カメラなどの機材にこだわることで一段階上の映像を撮影できるそうです。
次に、スマホの無料アプリで動画編集ができることを教わり、実際に少し編集してみました。簡単に動画を編集することができ、受講生の皆さんも早く動画を作りたい!とワクワクしたのではないでしょうか。

今は、スマホ一つで動画が簡単に作れる時代です!皆さんも、福井の魅力あふれる動画を作ってみませんか?

講座の様子1

 講座の様子2

YouTubeチャンネル・X(旧Twitter)アカウント

Twitterアイコン

YouTubeチャンネル

チャンネル:ふくチューバーch

ふくチューバー養成講座の受講生が講座をとおして制作した動画を投稿します。チャンネル登録して動画のアップをお待ちください!

X(旧Twitter)アカウント

アカウント:ふくチューバーch

講座の様子・最新情報や、受講生のYouTubeアカウントなどの情報の発信をしています。フォローして最新情報をGETしましょう!

参 考

 講師について

【メイン講師】福井県出身YouTuber「Aithra/あいとら」

ユーチューバーあいとらの写真

2020 年、映像クリエイターチーム「Aithra / あいとら」を同郷(敦賀市)の幼馴染 3 名で結成。 「日常を、映画に。」をコンセプトに日々の思い出をYouTube で発信。クラウドファンディングにて制作した福井の観光映像「This is real FUKUI」は日本国際観光映像祭(JWTFF)にて最優秀空撮賞を受賞し、現在も福井の魅力を動画で多く発信している。

Aithraホームページ:https://aithrainc.com/(新しいウインドウが開きます)

【ゲスト講師 ーフィールドワーク講座ー】

福井出身映像クリエーター「西端実歩」

西端実歩さんの写真

福井県出身。学生時代から映像の道にのめりこみ、現在ではアートからTVCM、企業映像などのプロモーションまで幅広い制作をこなす。令和3年に制作した短編映画『泡沫少女』は、ローマ短編映画祭部門最優秀賞をはじめ世界各国で数々の賞を受賞している。

  • 短編映画『泡沫少女』

映画祭:Roma Short Film Festiva 受賞:Best Women Empowerment   など 

株式会社PLACEproduction  代表  「酒井翔太郎」  

酒井しょうたろうさんの写真

1歳から子役を始め、テレビドラマ「女王の教室」「人にやさしく」や、数々のテレビCMなどに出演。その後、芸能活動を続けながら、日本大学芸術学部映画学科・演技コースに入学。在学中に映画監督の道に興味を示し、役者から裏方に転身。現在は映像制作会社である株式会社PLACEproductionの代表取締役を務め、西端氏の映像制作にも多く関わる。

年間スケジュール

 スケジュール表

※新型コロナウイルス感染拡大に伴い、日程や内容が一部変更になる場合があります。

お問い合わせ先

総務部 広報課
電話番号 0776-20-5257ファクス番号 0776-20-5438
〒910-8511 福井市大手3丁目10-1 市役所本館中2階 【GoogleMap】
業務時間 平日8:30~17:15

メールでのお問い合わせはこちら

ページ番号:024703