福井市地域おこし協力隊について

最終更新日 2020年4月21日 印刷

地域おこし協力隊とは

 地域おこし協力隊とは、3大都市圏をはじめとする都市地域等から移住した者を、福井市が「地域おこし協力隊員」として委嘱する制度です。

 地域おこし協力隊員は、一定期間、地域に居住しながら、地域ブランドや地場産品の開発・PR等の地域おこし支援、農林水産業への従事、住民の生活支援などの「地域協力活動」を行いながら、その地域への定住・定着を図ります。

※(要件など制度の詳細はこちらの総務省HPへ)

地域おこし協力隊の活動状況

 福井市では、現在2名の協力隊が活動しています。

 <殿下地区>

  松平 裕子(まつだいら ゆうこ) 平成30年12月から活動中!

 inoshishikarei

  同地区内で活動中の林業家グループとともに、ジビエ商品の企画・開発・販売などを行っています!

 <越前海岸エリア(越廼・国見地区)>

  おさの なおこ 令和元年12月から活動中!

hanga

  版画家としての一面を持ち、スキルを活かした地域の魅力発信を行っています!

OBの取組み

 <越廼地区>

  櫻井 英介(さくらい えいすけ) 平成26年10月~平成29年2月

sakurai

  越廼地区の伝統的行事(神楽)の担い手不足解消や水仙畑の維持・管理を行いました。

 <殿下地区>

  髙橋 要(たかはし かなめ) 平成27年10月~平成30年9月

殿下

  農家レストラン「かじかの里山殿下」の運営支援や、外部人材の積極的な誘致(短期インターン生の受入)などを行いました。

 <国見地区>

  岩本 晃弘(いわもと あきひろ) 平成28年2月~平成31年1月

殿下

  耕作放棄状態の梅林を再生し、梅の栽培方法や加工品づくりを学ぶワークショップを開催しました。

 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

未来づくり推進局 まち未来創造課

電話番号 0776-20-5230ファクス番号 0776-20-5733メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館3階
業務時間 平日8:30~17:15