福井市行財政改革指針(平成29~33年度)

最終更新日 2019年8月19日 印刷

これまで本市では、行政サービスの見直しと行政運営の効率化に力点を置いて行財政改革に取り組み、職員数や経費の削減において一定の成果を上げてきました。
一方で、これからの最重要課題である人口減少や地方創生への対応など、第七次福井市総合計画に掲げた施策を効果的に推進していくためには、これまで以上に組織、サービス、行財政運営の質を高めていく必要があります。
そのため、これまでの行財政改革の流れを引き継ぎつつ、厳しい財政状況にあっても総合計画に掲げた施策を着実に推進することができるよう、平成29~33年度を取組期間とする新たな「福井市行財政改革指針」及び「福井市行財政改革指針 取組計画」を策定しました。

福井市行財政改革指針(平成29~33年度)(PDF:592KB)平成29年2月策定

福井市行財政改革指針(平成29~33年度)取組計画(PDF形式:998KB) 平成29年4月策定

概要

今後の行財政改革の方向性

人口減少や市民ニーズの多様化が進む中、福井国体の開催や中核市への移行、北陸新幹線福井開業などの大きな転機を迎える状況下において、現状の組織体制や行政サービス提供手法のままでは、これらの行政需要の高まりに十分に対応できないことが見込まれます。
今後はこれまで以上に、職員一人ひとりが能力を発揮し、多様な行政課題の解決に向けて活躍できる組織づくりが求められています。さらに、厳しい財政状況においても市民満足度の高い行政サービスを提供し、健全で持続可能な行財政運営に積極的に取り組むことが必要となります。

本指針では、今後の行財政改革の方向性として「質の高い行政経営」の実現を目指すこととし、
(1)時代の変化に対応できる組織体制の構築
(2)市民ニーズを捉えた満足度の高い行政サービスの提供
(3)効率的で持続可能な行財政運営の推進
を図るため、取組を進めていきます。

取組期間

平成29年度~平成33年度の5年間

推進体制

本指針の推進にあたっては、市長を本部長とする福井市行政改革推進本部が中心となって、福井市行政改革推進委員会の意見等を十分に尊重し、全庁的に取り組んでいきます。 

取組状況の公表

毎年度の行財政改革の取組状況はこちらから

各種プラグインについて

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

総務部 総合政策課

電話番号 0776-20-5283ファクス番号 0776-20-5768メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館3階
業務時間 平日8:30~17:15