平成20年度地域情報通信基盤整備推進交付金(ICT交付金)事業の事後評価について

最終更新日 2015年8月5日 印刷

地域情報通信基盤整備推進交付金(ICT交付金)とは

地理的制約から民間事業者による情報通信環境の整備が期待できず、情報格差が生ずる市町村またはその連携主体に対し、国が整備事業に必要な経費の一部を支援することによって、地域の知恵と工夫を活かしつつ効果的かつ効率的な情報通信基盤整備を行い、情報格差を是正し、利活用の促進を目指すことを目的とし総務省が実施している事業です。

事後評価について

交付金交付要綱第8条に規定されているとおり、整備した市町村は、整備事業の終了後に整備計画の目標の達成状況等について評価を行い、これを公表することとなっています。よって、事業計画の達成状況等について公表するものです。

事後評価表(PDF形式:146KB)

各種プラグインについて

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

総務部 広報課

電話番号 0776-20-5257ファクス番号 0776-20-5438メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館中2階
業務時間 平日8:30~17:15