子ども医療費助成制度のシーン別手続き

最終更新日 2016年7月1日 印刷

こんなときには?

 子ども福祉課 又は 各総合支所で手続きをしてください。
 

 

福井市へ転入したとき

 中学3年生までのお子様がいる場合は、転入後速やかに「受給者証」の交付申請をしてください。

申請に必要なもの

  • 印鑑(スタンプ印不可)
  • 健康保険証(お子様の名前が記載されたもの)
  • 普通預金通帳(お子様が加入している健康保険の被保険者等である父か母のもの)

 

福井市内で転居したとき

 受給者証の住所変更が必要です。受給者証と印鑑(認印)をお持ちになり、住所変更の手続きをしてください。
 

福井市から転出するとき

 受給者証と印鑑(認印)をお持ちになり、資格喪失の手続きをしてください。
 

変更したとき

 次の事項が変更したときは、受給者証、印鑑(認印)、お子様の健康保険証、変更内容が分かるものをお持ちになり、速やかに変更の手続きをしてください。

  • 健康保険証(記号、番号の変更を含む)
  • 振込先の金融機関口座
  • 住所
  • 氏名
  • 健康保険組合などの附加給付(家族療養附加金)内容 など  

受給資格が無くなったとき

 次の事由が発生したときは、受給資格がなくなりますので、資格喪失手続きをしてください。

  • 【お子様】  他市区町村へ転出、死亡、生活保護開始、施設へ入所 など
  • 【保護者】  子どもを監護しなくなった など 

受給者証を紛失したとき

 印鑑とお子様の健康保険証をお持ちになり、再交付の手続きをしてください。
 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

福祉保健部 子ども福祉課

電話番号 0776-20-5412ファクス番号 0776-20-5735メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 別館2階
業務時間 平日8:30~17:15