ようこそ福井市へ

最終更新日 2017年3月27日 印刷

福井市紹介

足羽川堤防に咲く満開の桜並木

これまで福井市は、戦災や震災、水害という数多くの災害を乗り越えて不死鳥のごとく復興し、発展してきました。

本市には、一乗谷朝倉氏遺跡をはじめとした多くの歴史遺産や、豊かな食、自然、安心して子どもを生み育てられる環境と、お互いを尊重し合う風土があります。

本市では、平成29年度から「第七次福井市総合計画」をスタートし、福井市の目指すべき姿を次のように掲げます。

みんなが輝く 全国に誇れる ふくい

誰もが住み続けたい、住んでみたいと思える福井市づくりのため、市民、地域、企業など、本市のすべてが輝き、みんなが豊かさを実感できるまちづくりを進めます。
また、市民一人ひとりのふるさと福井に対する誇りの醸成と、全国に向けた発信を積極的に展開し、人口減少社会の中にあっても将来にわたり活力ある福井市づくりを目指します。

本計画では、将来都市像の実現を図るため「豊かな地域づくり」、「輝く未来への挑戦」を重点方針に定めました。
これまで培ってきたバランスのとれたまちづくりを基礎に、さらに地域の資源や特色を最大限に活かして快適で個性豊かな地域づくりを充実します。
また、計画期間中に迎える福井しあわせ元気国体・福井しあわせ元気大会、中核市への移行、東京オリンピック、そして北陸新幹線福井開業といった好機を捉え、様々な施策を積極的に展開します。

この2つの重点方針に基づき、「快適に暮らすまち」、「住みよいまち」、「活き活きと働くまち」、「学び成長するまち」の4つの分野から市政全般にわたる政策・施策に取り組んでいきます。

詳しい紹介ページ

関連ページ