11月は児童虐待防止推進月間

最終更新日 2017年6月2日 印刷

11月は児童虐待防止推進月間

児童虐待防止推進月間とは

全国において児童虐待相談対応件数は年々増加しており、平成27年度の児童虐待対応件数は10万件を超えました。子どもの生命が奪われるなど重大な事件も後を絶たない状況です。児童虐待問題は社会全体で解決しなければならない問題となっています。このような状況を踏まえ、国は、毎年11月を「児童虐待防止推進月間」と位置づけ、集中的な広報、啓発活動を実施しています。

 ※オレンジリボン:児童虐待防止のシンボルマークです。子ども虐待を防止するというメッセージが込められています。

                                                    

児童虐待の通告・相談

児童虐待通告・相談窓口

平成28年度児童虐待防止推進月間の取組

福井市での取組

福井市では、毎年、児童虐待防止推進月間に合わせ、広報・啓発活動を集中的に実施しています。平成28年度は以下の広報・啓発活動を実施しました。たくさんの方にご協力、ご参加いただき、ありがとうございました。

児童虐待防止を呼びかける街頭キャンペーン

内容

開催日時

福井県、NPO法人パパHANDS、福井仁愛学園と合同で、福井駅前にて

街頭キャンペーンを実施しました。

 街頭キャンペーン街頭キャンペーン

11月1日(火)

7時半~8時半

リーフレットの回覧
内容

福井市内の自治会を通じて児童虐待防止を呼びかけるリーフレットを回覧しました。

リーフレット

イベント開催

内容

開催日時(場所)

「オレンジリボン運動 こども笑店 2016」

NPO法人パパHANDS、福井市、福井仁愛学園の協働事業として

「オレンジリボン運動 こども笑店 2016」を開催しました。

こども笑店こども笑店

しんかんせんドームやダンボール電車など親子で楽しめる催し

物を多く取り入れ、また、福井県立大学 吉弘 淳一 准教授

による講演会を通して児童虐待防止について普及啓発運動を行

いました。

(アオッサ1階)

 こども笑店  こども笑店

(アオッサ4階)

こども笑店 

  

(アオッサ6階)

こども笑店こども笑店

こども笑店こども笑店

11月  3日(木・祝)

10時30分~15時30分

(アオッサ

1階、4階、6階)

パネル展示

内容

展示期間(場所)

福井市における児童虐待の現状や活動を掲載したパネル展示を開催しました。

ふく+

ふく+

11月  9日(水)

11月30日(水)

(ふく+)

11月20日(日)

11月25日(金)

(ハピリン4階

 ボランティアセンター前)

子どもの虐待防止推進全国フォーラム in ふくい

内容

開催日時(場所)

 厚生労働省主催、福井県・福井市共催のもと、”社会全体で子ども

の「命」と「権利」、そして「未来」を守るために”をテーマに、児

童虐待問題に対する理解を国民一人一人が深め、主体的な関わりを持

てるよう、「子どもの虐待防止推進全国フォーラム in ふくい」が

福井県福井市で開催されました。 

フォーラム

フォーラム フォーラム

11月19日(土)

10:00~17:20

 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

福祉保健部 子ども福祉課

電話番号 0776-20-5412ファクス番号 0776-20-5735メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 別館2階
業務時間 平日8:30~17:15