妊婦一般健康診査

最終更新日 2018年4月1日 印刷

妊娠中は特に心配な事がなくても、赤ちゃんとお母さんの健康のため定期的に妊婦健診を受けましょう。妊婦健診では、血圧・体重測定・尿検査(蛋白・糖など)・問診・診察を行い、赤ちゃんが順調に発育しているかどうか確認します。
妊婦一般健康診査受診票・乳児一般健康診査受診票(1か月児健診のみ)は、母子健康手帳に添付されています。

妊婦一般健康診査受診票 14枚
子宮頸がん検診受診票 1枚
初期血液検査受診票 1枚
HTLV-1抗体検査受診票 1枚
性器クラミジア検査受診票 1枚

平成30年度から妊婦一般健康診査助成額の上限が変わります。
 平成29年度 6,050円 ⇒ 平成30年度 6,300円
※平成29年度発行の母子健康手帳に添付してある妊婦健診受診票(助成上限6,050円と記載)を使用した場合でも、上限6,300円まで助成されます。

  • 県内の医療機関で受診できます。
    なお、県外で妊婦一般健康診査及び乳児一般健康診査(1か月児健診のみ)を受診された方は、後日申請により払い戻しします。手続きについてはこちら・・・県外医療機関等での健診費用助成について
  • 市外から転入された方には、福井市の妊婦一般健康診査受診票を福井市保健センター、福井市清水保健センターで発行しています。 転入前の市町村で発行された母子健康手帳・妊婦一般健康診査受診票を持ってお越しください。

母子保健へ戻る

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

福祉保健部 保健センター 健康管理課

電話番号 0776-28-1256ファクス番号 0776-28-3747メールフォーム

〒910-0853 福井市城東4丁目14-30(地図)
業務時間 平日8:30~17:15