災害見舞金の申請について

最終更新日 2018年7月30日 印刷

本市に住民登録のある方が、市の区域内において発生した災害により現在お住まいの住宅(店舗や倉庫、カーポート、空き家等の非住家は対象外) が被害を受けた場合、以下のとおり申請していただくことで、被害の程度に応じた見舞金を支給します 。

平成30年2月の大雪による被害(一部損壊以上)についても対象となります。 

対象となる災害

火災等の不慮の人為的災害、異常な自然災害(暴風雨、大雪等)

対象となる方

本市に住民登録のある方で、上記対象災害により日常的に居住のため使用している住家が被害を受けた方

被害の程度に対する見舞金額 

被害の程度は、り災証明書(火災は消防署、自然災害は危機管理室にて発行)により判断します。

り災証明書による被害の程度は、全壊(住宅の70%以上の損壊等)、半壊(住宅の20~70%の損壊等)、一部損壊(5~20%の損壊等)、軽微(5%未満)と記載がありますが、軽微は見舞金の対象外となります。

一部損壊の目安として、住家の屋根全体の1/3が著しい損傷を受けた場合、概ね5%の損壊と判断されます。

火災等の不慮の人為的災害を原因とするもの

  • 全焼等      200,000円
  • 半焼等      140,000円   
  • 一部焼等       60,000円
  • ぼや等        10,000円

異常な自然災害を原因とするもの(暴風雨、大雪等)

  • 全壊(全焼)         100,000円   
  • 半壊(半焼)         70,000円    
  • 一部損壊(一部焼)      30,000円   
  • 床上浸水           20,000円

上記災害を原因として市民が死亡した場合

遺族に対して1人につき50,000円

支給できない場合

以下のいずれかに該当する場合は見舞金の支給ができません。

  • 災害発生から起算して2年を経過したとき
  • 故意や重大な過失により生じた災害の場合
  • 当該被害が犯罪行為を伴うものである場合
  • 福井市災害弔慰金の支給等に関する条例の適用を受けたとき
  • 本市の災害に係る他の見舞金の支給を受けたとき

申請方法

申請者

世帯主(本人が来られない場合は委任を受けた代理人)

提出書類

  • 災害見舞金支給申請書

 災害見舞金支給申請書(PDF形式:129KB) 災害見舞金支給申請書(ワード形式 docx:16KB)

  • り災証明書(火災は消防署、自然災害は福井市危機管理室にて発行)
  • 医師の死亡診断書又は死体検案書(被災による死亡の場合)
  • 委任状(代理人による申請の場合)

 委任状(PDF形式:4KB) 委任状(ワード形式 docx:15KB)

申請の際に必要なもの

  • 印鑑(シャチハタを除く)
  • 金融機関の口座がわかるもの(通帳等)
  • 本人確認ができるもの(運転免許証等)

提出先

地域福祉課(福井市役所 別館3階)

各種プラグインについて

  • ワードファイルを開くことが出来ない方は、Word Viewer(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

福祉保健部 地域福祉課

電話番号 0776-20-5404ファクス番号 0776-20-5708メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 別館3階
業務時間 平日8:30~17:15