飼い主のいない猫を増やさないために

最終更新日 2018年11月14日 印刷

平成30年度 飼い主のいない猫の不妊手術費の一部助成について
(平成30年度の受付は終了しました)

現状

 福井健康福祉センター(福井市・永平寺町管轄)に持ちこまれる猫の数は、平成28年度は犬が40頭であるのに対し、猫は98匹と2倍以上になっています。飼い主のいない猫(野良猫)の増加によって、環境汚染や地域住民間のトラブルも発生しています。

野良猫が増える原因

 野良猫の数が増える主な要因に、家の周辺にやってきた野良猫が可哀そうと、避妊・去勢手術をせずに餌を与えることがあげられます。また、飼い猫であっても、手術せずに屋外で自由にさせている場合、野良猫と交配し子猫が生まれます。 

野良猫を減らす方法 

 野良猫も「命ある生きもの」であり、単に排除するだけでは問題の本質的な解決にはなりません。これ以上不幸な命を増やさないためには、野良猫に餌を与えている人たちが、避妊・去勢手術を徹底することです。 手術を施すことで徐々に野良猫の数は減っていきます。同時に、糞尿などの問題も改善され、地域の環境美化にもつながります。

助成について

対象となる方

 下記の条件を全て満たす方

  • 福井市内に居住する方で、手術予定の野良猫と同じ居住地域の方
  • 手術後、元の場所に戻し、適正に管理できる方 (糞尿及び餌やり)
  • 手術済みの猫であると判別できるように、手術時に耳先をVカットすることを了承できる方
  • 手術同意書に同意できる方

 ※ 同一年度内において、1世帯当り10匹を限度とします。

対象となる猫

  •  生後4カ月以上で、外観上健康と認められる飼い主のいない猫(野良猫)  

  ※飼い猫は対象となりません。

事業実施期間

 平成30年6月1日~予算額に達するまで

手術費と助成額(1頭あたり)

  •  手術費 オス 10,000円 メス 15,000円(福井県獣医師会特別料金)
  •  助成額 オス   5,000円 メス   9,000円

  申請者には、手術費から助成額を差し引いた額を負担していただきます。 

申請について

  •  免許証や保険証をご持参の上、申請書を協力動物病院に提出してください。野良猫かどうかの審査の後、手術を行います。申請書は協力動物病院と保健センターに置いてあります。このページからもダウンロードできます。

 (注意1)野良猫であるという確認のために、自治会長又は近隣の第三者の方の押印・署名が必要です。

 (注意2)手術後の申請は助成対象となりません。 

申請書及び同意書(PDF形式:151KB)

 

協力動物病院について  

協力動物病院名

所在地

電話番号

アンマー動物病院 舟橋黒竜2-108 97-6826
小春どうぶつクリニック 花堂中1-8-39 36-3331

さかい動物病院

文京1-29-13

22-0181

さくら通り動物病院

花月3-10-9

29-7616

柴田動物病院

南四ツ居1-10-4

52-1122

大門動物病院

飯塚町7-29

34-1221

たま動物病院

加茂緑苑町601

33-3330

とくだ動物病院

渕4-2806

34-1270

ハート動物病院

花堂南2-1-17

35-1711

もりた動物病院

下森田新町14-12

56-3330

山下動物病院

二の宮3-16-26

26-2937

山田動物病院 大町2-1112

34-1050

 

手術・助成についてのお問い合わせ

 (公社)福井県獣医師会事務局(28-1244)、または上記の協力動物病院までお問い合わせください。

捕獲器・ケージの貸し出しについて

 野良猫を捕まえられない場合は、捕獲器を無料で貸し出します。(特非)福井犬・猫を救う会事務局(070-5631-7080)までお問い合わせください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

福祉保健部 保健センター 健康管理課

電話番号 0776-28-1256ファクス番号 0776-28-3747メールフォーム

〒910-0853 福井市城東4丁目14-30(地図)
業務時間 平日8:30~17:15