移住コーディネーターのいる集落について

最終更新日 2022年9月20日 印刷

(一覧)

柿谷町(本郷地区)

 福井市の中心市街地から近く、とても便の良い、森に囲まれた自然いっぱいの小さな集落です。
 「幸せをかき(柿)集めるライラックの里 柿谷町」とするために、住民一丸となって里山環境整備に取り組み、「ライラック」の植樹を行っています。
 ■福井市広報番組やろっさFUKUI
  「ぽつんと六軒家-ライラックの里柿谷町」(youtubeへのリンク)

 ■移住スカウトサービスSMOUT
  「たった六軒家の住民が奮闘中! 柿谷町に移住していただける方、柿谷町を引き継いでいただける方、求む!」(新しいウインドウが開きます)

 kakidani-tizukakidani-kitene

 

集落紹介シート(柿谷町)(PDF形式 629キロバイト)

 

上味見地域(美山地区)

 上味見地域は福井市の東部に位置する、自然豊かな山々に囲まれた地域です。
 温泉施設「伊自良(いじら)温泉」と「伊自良館」は地域の一押しスポットであり、毎年県内外から多くの観光客が訪れます。
 また、多くの文化財や伝統野菜「河内赤かぶら」など、歴史的資源も多く現存しています。

kamiazimikamiazimi2
  

 集落紹介シート(上味見)(PDF形式 587キロバイト)

大丹生町(国見地区)

 人口は約250人の小さな集落です。
 海、山、川がすぐ手の届くところにあり、自然と暮らしが密接にかかわる、豊かな日常があります。その恵みに感謝する秋の例祭は、集落を挙げての伝統行事です。青年団が執り行う神楽(獅子舞)は、格調高く、見る物を惹きつけます。
umiyama2kagura

 集落紹介シート(大丹生)(PDF形式 555キロバイト)

南菅生町(鷹巣地区)

 世帯数42件、人口115人。鷹巣地区の一番南側に位置しています。
 集落の背面には、河岸段丘の山があり、山には10町歩強の整った田んぼが広がっています。湧水が湧いているので、各家庭の蛇口をひねると良い水が出るのが自慢です。
 また、海側は漁場も広く、春には「ワカメ」、夏には「サザエ」など、海女仕事が続いています。
 さらに、春の「鉾島(ほこじま)祭り」、秋の「秋祭り」には古い伝統があり、3種類の神楽舞があります。

miyamisugouminamisugou2

 集落紹介シート(南菅生町)(PDF形式 573キロバイト)

八ツ俣町(越廼地区)

 人里離れた山の上にある集落です。集落からは雄大な日本海が一望できます。
 また、その昔の繁栄ぶりの面影を残す、築120年の立派な古民家やお寺が残されています。
 さらに、集落周辺には圧巻の元千枚田、海に向かって伸びる元棚田もあり、滞在する人達を非日常的世界へ取り込みます。

yatumatayatumata2

 集落紹介シート(八ツ俣)(PDF形式 612キロバイト)  

 

各種プラグインについて

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

未来づくり推進局 まち未来創造課

電話番号 0776-20-5230ファクス番号 0776-20-5733メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館3階
業務時間 平日8:30~17:15