Welcome集落認定事業について

最終更新日 2020年9月16日 印刷

Welcome集落認定事業について(令和2年8月1日 事業開始)

 人口減少や高齢化が進んでいる中山間地域おいて、都市に住む人材の受入活動に集落等全体で積極的に取り組む意欲のある集落を福井市が「Welcome集落」として認定します。

 Welcome認定を受けた集落は、「Welcome集落認定事業補助金」を活用し、集落内の機運醸成の取組や、お試し体験居住、福井市と連携した情報発信、魅力発信イベントの開催などを通して、都市部に住む人材の受入れによる集落の維持・活性化に取り組みます。

 「Welcome集落の認定」についてはこちら
 「認定状況」についてはこちら                                                  
 「Welcome集落認定事業補助金」についてはこちら
   Welcome集落における地域活性化の取組イメージはこちら

Welcome集落の認定について

Welcome集落の認定概要

認定の対象となる集落

 中山間地域に立地する以下の地区内の集落等を認定の対象とします。
 西安居、大安寺、国見、殿下、本郷、鷹巣、美山、越廼、一乗、清水地区(志津)

認定の単位

 単位自治会又は複数の自治会の連合体(同地区内の集落の連合体、もしくは、複数地区をまたいだ集落の連合体)とします。

認定要件

 以下の(1)及び(2)を満たすことを要件とします。

 (1)都市に住む人材の受入活動に集落等全体で積極的に取り組む意欲があること
 (2)集落等内に居住する満20歳以上の者の中から、集落の実情を把握し、地域振興に熱意と識見のある者を1名以上選出し、
   「移住コーディネーター」として配置することができること

認定申請の手続き

 Welcome集落認定申請書(様式第1号)に以下の必要書類を添えて、まち未来創造課まで提出してください。

 【必要書類】 
 (1)集落内の協議結果がわかる資料(議事録など)
 (2)集落紹介シート
 (3)移住コーディネーター活動経歴書
 (4)同意書(「複数の自治会の連合体」として申請する場合のみ)

Welcome集落認定要領

 ☆福井市Welcome集落認定要領

認定状況について(令和2年8月31日時点)

 本事業初の認定集落として、「美山地区 上味見(かみあじみ)地域」、「大丹生(おにゅう)町」、「南菅生(みなみすごう)町」、「八ツ俣(やつまた)町」の計4集落を認定しました。

認定集落について

上味見地域(美山地区)

 上味見地域は福井市の東部に位置する、自然豊かな山々に囲まれた地域です。
 温泉施設「伊自良(いじら)温泉」と「伊自良館」は地域の一押しスポットであり、毎年県内外から多くの観光客が訪れます。
 また、多くの文化財や伝統野菜「河内赤かぶら」など、歴史的資源も多く現存しています。

kamiazimikamiazimi2
  

 ☆集落紹介シート(美山地区 上味見地域)

大丹生町(国見地区)

 人口は約250人の小さな集落です。
 海、山、川がすぐ手の届くところにあり、自然と暮らしが密接にかかわる、豊かな日常があります。その恵みに感謝する秋の例祭は、集落を挙げての伝統行事です。青年団が執り行う神楽(獅子舞)は、格調高く、見る物を惹きつけます。
umiyama2kagura

 ☆集落紹介シート(大丹生町)

南菅生町(鷹巣地区)

 世帯数42件、人口115人。鷹巣地区の一番南側に位置しています。
 集落の背面には、河岸段丘の山があり、山には10町歩強の整った田んぼが広がっています。湧水が湧いているので、各家庭の蛇口をひねると良い水が出るのが自慢です。
 また、海側は漁場も広く、春には「ワカメ」、夏には「サザエ」など、海女仕事が続いています。
 さらに、春の「鉾島(ほこじま)祭り」、秋の「秋祭り」には古い伝統があり、3種類の神楽舞があります。

miyamisugouminamisugou2

 ☆集落紹介シート(南菅生町)

八ツ俣町(越廼地区)

 人里離れた山の上にある集落です。集落からは雄大な日本海が一望できます。
 また、その昔の繁栄ぶりの面影を残す、築120年の立派な古民家やお寺が残されています。
 さらに、集落周辺には圧巻の元千枚田、海に向かって伸びる元棚田もあり、滞在する人達を非日常的世界へ取り込みます。

yatumatayatumata2

 ☆集落紹介シート(八ツ俣町)  

 認定交付式の様子

 令和2年8月下旬、各集落の代表者および移住コーディネーターに「Welcome集落認定証」を交付しました。

 【 美山地区 上味見地域 】

kamiazimininnteikamiazimininntei2

 【 大丹生町 】

onyuuinnteionyuu2

 【 南菅生町 】

minamisugouminamisugouninntei2

 【 八ツ俣町 】

yatumataninnteiyatumataninntei2

Welcome集落認定事業補助金について

Welcome集落の認定を受けた集落等の活動を支援するため、集落の維持・活性化に資する事業に対して補助金を交付します。

※予算枠に到達次第、募集を終了します。

申請の手続き

福井市Welcome集落認定事業補助金交付申請書(様式第1号)に以下の必要書類を添えて、まち未来創造課まで提出してください。


【必要書類】
(1)事業実施計画書(様式第2号)
(2)事業収支予算書(様式第3号)
(3)その他市長が必要と認める書類

手続きの流れ

1.交付申請 ※事業開始の14日前までに提出してください。
2.交付決定
3.事業着手(交付決定前に事業に着手した場合は、当該経費は補助の対象となりません)
4.事業完了
5.実績報告(原則として、事業完了後1か月以内に提出が必要となります。)
6.額の確定
7.補助金請求
8.補助金交付

※事業実施にあたり、必要がある場合には補助金の概算払いを行うことができます。

要綱・様式等

☆福井市Welcome集落認定事業補助金交付要綱

【補助金交付申請関係】
交付申請書(様式第1号)
事業実施計画書(様式第2号)
事業収支予算書(様式第3号)

【実績報告関係】 
実績報告書(様式第8号)
業実施報告書(様式第9号)
事業収支決算書(様式第10号)

【補助金の請求関係】
補助金請求書(様式第5-1号)※概算払用
補助金請求書(様式第5-2号)※精算払用

Welcome集落における地域活性化の取組イメージ

★インナープロモーション・機運醸成
 ・地域の「困りごと」の把握や都市からの人材受け入れのための研修会の開催  など

★お試し体験居住(田舎ホームステイ、農村留学など)
 ・空き家の清掃、小規模修繕等によるお試し体験施設の整備
 ・お試し体験居住による都市部からの人材の受入  など
  たいけんきょじゅう

★情報発信
 ・首都圏での移住関連イベント等への出展
 ・SNSやHP等を活用した地域の魅力発信  など

★移住・定住拡大イベント等
 ・都市部の子どもや集落を離れた子どもを対象とした集落の魅力体験イベント     
 ・都市圏の人と一緒に祭りの運営・開催  など
  まつり

★移住コーディネーターによる活動
 ・地域内の空き家の現状調査、リスト化
 ・移住希望者への地区情報の提供、コーディネート  など

各種プラグインについて

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

  • ワードファイルを開くことが出来ない方は、Word Viewer(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

未来づくり推進局 まち未来創造課

電話番号 0776-20-5230ファクス番号 0776-20-5733メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館3階
業務時間 平日8:30~17:15