土壌診断を行っています

最終更新日 2009年11月4日 印刷

土壌診断のご利用について

 福井市では化学分析による土壌診断を行っています。野菜など園芸作物の生育不良は、圃場の排水不良、未熟有機物の施用や土壌成分の偏りにより発生することもあります。そこで、土壌診断を行うことでその対策を探ることができます。

診断を申し込むまえにチェックすること

1 何の作物を栽培予定していますか?前に何の作物を栽培していましたか?同時に、生育はどうでしたか?

2 圃場の場所はどこですか?(福井市・・・町など)圃場の水はけはどうですか?

対象者および申し込み方法

 福井市に居住する農業経営者を対象としております。また、申し込みは福井県農林総合事務所もしくはJAを通じてご依頼ください。(急ぐ場合は、直接持ち込んでいただいても良いですが、事前に連絡をお願いします。)

分析項目

 pH、EC(電気伝導度)、石灰、苦土、加里、硝酸性窒素、可給態リン酸

土壌の採取方法

 露地や施設の場合、採取した土壌が圃場全体を反映するように、5ヵ所以上採ってください。耕運した場合はその土壌、耕運前なら5~10センチの深さから採取してください。生育不良の場合は事前に連絡ください。また、果樹園土壌の場合も連絡ください。

 採取する土は200グラム程度が良いです。試料が複数ある場合は、通し番号を振ってください。

E-mail:engei@city.fukui.lg.jp


 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

農林水産部 園芸センター

電話番号 0776-83-0265ファクス番号 0776-83-1342メールフォーム

〒910-3145 福井市串野町1-30(地図)
業務時間 平日8:30~17:15 日曜日8:30~12:00 土曜日・祝日および11月~4月の第3週までの日曜日は休園日です。