里地・里山活性化事業

最終更新日 2020年7月6日 印刷

里地・里山活性化事業

目的  

 里地・里山地域の活性化を図るため、農業や地域資源を生かした地域の取組を支援する。

対象地域

 市内全域(ただし、A 里山里海湖ビジネス推進事業 は、主に中山間地域等が対象となります。)

補助対象者

 下記要件に定める補助対象者であり、対象地域において、地域一体となって取り組む体制が整備されていること。
 ※実施を検討される方は、農政企画課(20-5420)までご連絡ください。

補助要件

 

 

事業種目

補助対象者

補助対象経費

補助率

補助上限額

(千円)

里地里海湖ビジネス推進事業

 

 

(1)ミニ農家レストランの整備支援

農家または農家1戸以上含む団体

地域で収穫された農産物等を調理して飲食物を提供する店舗を新規に開業するために必要となる施設整備にかかる経費

2/3

(県1/3
市1/3)

1軒あたり
3,000

 

 

(2)体験交流型農園の整備支援

農家または農家1戸以上含む団体

次の体験交流型農園の新設・拡大に必要な経費

・体験農園 ・オーナー農園 ・貸農園

2/3

(県1/3
市1/3)

1か所あたり
 300

 

 

(3)ミニ直売所の整備支援

農家または農家1戸以上含む団体

地域で収穫された農産物等を販売する店舗を新規に開業するために必要となる施設整備にかかる経費

2/3

(県1/3
市1/3)

1か所あたり  
400

 

 

(4)農家・漁家民宿の設備改修支援

農家・漁家民宿経営者もしくは開業予定者

農家・漁家民宿の開業もしくは宿泊者数増大のための既存設備改修にかかる経費

2/3

(県1/3
市1/3)

1軒あたり
800

 

(5)誘客活動支援

農林漁家グループ、JA、森林組合、漁協、観光協会等

誘客を促進するための活動に必要な経費

 

2/3

(県1/3
市1/3)

1団体
1年あたり
400

ふるさと茶屋整備支援事業

地域コミュニティ組織

中山間地域等の概ね小学校区単位の地域において、既存施設を活用し、住民が寄り合う場所や地元の農産物等の販売などを行う拠点の整備に係る経費。

1福井ふるさと茶屋整備・利活用の方法について、地域の住民とともに協議・検討し、計画を策定するための経費

2 1の計画に基づく、ふるさと茶屋の施設の整備改修等

3 1の計画に基づき実施するソフト事業

全額

(県2/3
市1/3)

1地区あたり

(ハード整備)

15,000

(ソフト整備)

9,000

耕作放棄地利活用支援事業

農家または農家1戸以上含む団体

耕作放棄地の利活用に係る経費

1/3

(市のみ)

1地区あたり
 150           

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

要綱・要領

 ○里地・里山活性化支援事業交付要綱(PDF形式 221キロバイト)
 

実施事例

これまでに実施した事業をご紹介します。

美山上味見地区

●ミニ直売所の設置     :伊自良温泉内に、地元の伝統野菜「河内赤かぶら」の酢漬けやパウンドケーキ、採れたて野菜や卵を販売。
●誘客支援(ブナの植樹):地元伝統の祭り「じじくれまつり」にちなんだブナを植樹しました。森林浴のできる遊歩道づくりを目指す。

 写真1写真2写真3

殿下地区

●農家レストランの整備 :農家レストラン「かじかの里山殿下」の裏林に、オープンカフェを新設しました。若い人の誘客を目指す。
●体験交流型農園の整備 :千合町の畑を整備して、殿下伝統の「千合そば」を作付けし、そばと通した体験交流を行う。
●ミニ直売所の整備   :オープン冷蔵庫をかじかの里山殿下内に設置。農家レストランのお惣菜や地元の野菜を販売。
●誘客活動       :ジビエそばを新商品開発し、かじかの里山殿下で提供する(冬季のみ)。
●農家民宿の改修    :地域にある農家民宿3件を改修し、来客者の増加を目指す。

写真4写真5

東郷地区

●ふるさと茶屋の整備    :地域の空き家を改修し、地域住民が寄り合う拠点として整備し地域活性化を目指す。
              (今後の活用予定)農業体験、地域農産物や加工品の販売、高齢者向けふれあいサロン、農家レストラン、農泊 等 

写真8写真8

麻生津地区冬野町

●耕作放棄地利の活用  :山間に位置して条件の良くない農地が耕作放棄となることを防ぐため、牧草を植えて、レンタル牛を放牧している。

 写真7

 山村活性化支援交付金の事業評価

概要

国の補助事業である「山村活性化支援交付金」を活用し、下記の取組みを実施しました。
 事業実施主体:伊自良の里・食と農推進協議会
 事業実施地区:美山地区上味見エリア
 事業実施期間:平成27年度~平成30年度
 事業取組内容:地域内農産物の産地化・特産化及び農家レストラン・直売システム構築に向けた取り組み
        取組概要

事業実施評価の講評

農山漁村振興交付金(山村活性化対策)実施要領の第9の1(1)の規定に基き評価の結果を公表します。

 ・H28事業評価シート
 ・H29事業評価シート
 ・H30事業評価シート

 

各種プラグインについて

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

農林水産部 農政企画課

電話番号 0776-20-5420ファクス番号 0776-20-5740メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館5階
業務時間 平日8:30~17:15