仕事・産業

仕事・産業(画像)
仕事・産業(画像)

「六次産業化」の記事一覧

  • 6次産業化普及促進事業

    自ら生産した農林水産物の加工や販売などに必要な経費を支援します。

  • ふくい「一押しの逸品」【29品目】

    福井市には山の幸、海の幸がいっぱい。そんな恵まれた食の国ふくいの農林水産物29品目を紹介します。

  • (1) 6次産業化の取組について

      6次産業化の関連事業についてのご紹介

  • (2) 福井市内の農業者による農産物加工品を紹介

    加工品づくりに熱心に取り組んでいる農業者グループのご紹介

  • (3) 福井市内にある直売所一覧

    市内にある農産物直売所のご紹介

  • 米工房ほたる〔有限会社HJK〕

    『米工房ほたる』さんは、福井市美山地区で水稲栽培等を行っている有限会社HJKの加工部門です。地元農産物を使用した「かきもち」を製造、販売しています。

  • 株式会社アジチファーム

    『株式会社アジチファーム』さんは、自社で農家レストランに取り組むとともに、新商品開発及び米粉製品の製造・販売部門の拡充を図り、経営の多角化・6次産業化を図っています。

  • ファームサルート

    『ファームサルート』さんは、名津井牧場の牛乳を使った乳製品や米ふかしなど加工品を製造・販売しています。

  • 有限会社ファームビレッジさんさん

    平成13年度に、県内の有志農家が消費者と生産者を結ぶ直売所として「ファームビレッジさんさん」を開設。その後、平成17年に米パン工房と農家レストランを併設した店舗をオープンしました。

  • 潮風グループ

    『潮風グループ』さんは、福井市漁業協同組合女性部が魚食推進と生きがい作りの目的で結成されました。魚介類を活用した加工品作りに取り組んでいます。

  • 福井市6次産業化実践セミナー 【H27.6.18(木)開催】

    福井市6次産業化実践セミナーの概要

  • 福井の食材を使った新メニューを発表!

    福井市内の農産物生産者と食材を使用する飲食店をマッチングして、新メニューを開発しました。大和田げんき

  • まごころ漬物工房

    元気なお母さんたちが自分で作った野菜を使って、まごころこめて漬物づくりに励んでいます。新商品の開発にも意欲的なグループです。

  • 農事組合法人 三留(みとめ)生産組合

    『農事組合法人 三留生産組合』さんは、福井市内の旧清水町に位置し、集落ぐるみで農業を行っています。組合で作った米・大麦・大豆・野菜等を使い、組合内の女性部員が加工品づくりに励んでいます。

  • 喜ね舎 加工部

    『喜ね舎加工部』は、福井市の東部に位置する農産物直売施設『喜ね舎(きねや)』の中にある加工部です。

  • 愛菜夢工房(あいさいゆめこうぼう)

    『愛菜夢工房』さんは、福井市の本郷地区・鶉地区・棗地区等の女性農業者6グループ(本郷いちじく部会、白方ミディトマト研究部会等)で構成されている団体です。地元の農産物を利用した安全・安心な農産物加工品づくりに取り組まれています。

  • まやまブルーベリー生産組合

    福井市東藤島地区の間山町で、自分たちが生産したブルーベリーを使って加工品づくりを行なっています。

  • グループボチボチ

    『グループボチボチ』さんは、福井市高屋(たかや)地区の農家女性で組織されたグループです。

  • 菜っぱや

    『菜っぱや』さんは、福井市六条地区の農家女性グループで構成されています。元気なお母さんたちが、愛情こ