CSF(豚熱)は人には感染しません

最終更新日 2020年2月6日 印刷

CSF(豚熱)について

 市内で発見された野生イノシシ(死体)が2019年9月17日に県の検査で陽性(CSF(豚熱)感染)と判定されて以降、市内で野生イノシシにおけるCSF(豚熱)感染の確認が続いています。
 CSF(豚熱)は、豚・イノシシに特有の熱性伝染病で、強い感染力と高い致死率が特徴ですが、“人には感染しません”。

  • CSF(豚熱)は、豚やイノシシ特有の熱性伝染病であり、人には感染しません。
  • 仮にCSF(豚熱)にかかった豚の肉や内臓を食べても、人体には影響ありません。
  • 衰弱したイノシシを見つけたら、むやみに触れたり動かしたりせずに、有害鳥獣対策室(20-5701)までご連絡ください。

 

【消費者の皆様へ】ワクチンを接種した豚の肉を食べても、“人の健康に影響はありません”!

 10月25日(金)から26日(土)にかけて、県内の養豚場等で一斉に豚へのCSF(豚熱)ワクチンの接種が実施されました。なお、CSF(豚熱)ワクチンを接種した豚の肉を食べても、人の健康に影響はありません。

 

【狩猟者の皆様へ】防疫措置の徹底をお願いします!

  CSF(豚熱)感染確認区域へ立ち入る際は、(1)区域内で捕獲したイノシシ及びその肉等を感染確認区域外へ持ち出さない、(2)消毒を実施する、の2点の防疫措置を徹底してください。
 詳細及び感染確認区域はコチラ(福井県自然環境課のページ)

 


 正確な情報に基づき、冷静に対応していただきますようお願いします。
 詳しい情報は、以下のホームページをご覧ください。

・農林水産省ホームページ
 http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/csf/index.html
・福井県ホームページ
 http://www.pref.fukui.jp/doc/021500/tonkorera_2.html

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

農林水産部 農政企画課

電話番号 0776-20-5420ファクス番号 0776-20-5740メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館5階
業務時間 平日8:30~17:15