平成30年度福井市技能功労者を表彰しました

最終更新日 2018年12月3日 印刷

平成30年11月8日に、同一の職業に長く従事し、他の技能者の模範となる優れた技能を持ち、 後継者の育成や市の産業発展に貢献している方を福井市技能功労者として表彰しました。

集合写真

平成30年度 福井市技能功労者一覧 (敬称略)

氏名

受賞時年齢

職種 紹介文

岡本 宏和

(おかもと ひろかず )

46歳

建築大工職

日本の伝統的建築技術に長けており、木の特徴を最大限に活かす「墨付け」の工程を継承するため、日々後進の育成に取り組んでいる。「親子木工教室」を運営し、業界の発展に大きく貢献している。

栗山千鶴代

(くりやま ちづよ )

61歳

染物職

福井で数件しか残っていない染物屋にて、伝統の染めの技術を守りながら、和紙布ストールやタペストリー等の新しい染めに挑戦し続けている。毎年ワークショップや展示会を運営し、福井の工芸界の発展に貢献している。

上坂 徹也

(うえさか てつや )

58歳

土木技術職

「一級土木施工管理技士」の資格を有しており、特に多自然型護岸工事の評価が高く、県内で初めて「土木学会デザイン賞」の最優秀賞を受賞した。研修事業の企画に携わり、組合での後継者育成に熱心に取り組んでいる。
中村 佳司
(なかむら よしじ)
80歳

和洋菓子製造職

高い技術が必要な「一級技能士(洋菓子製造)」の資格保有者であり、60年にわたり和洋菓子の製造・商品開発に携わる。福井県洋菓子協会会長を8年務め、講習会やコンテストの運営等、後進の育成に熱心に取り組んでいる。

吉川 邦夫

(よしかわ くにお )

66歳

左官職

常に現場の第一線で活躍し、特に慎重な作業が必要な「本聚楽仕上げ」の技術は細部まで気配りされており、組合の模範になっている。自社や組合では後進の資格取得の為、熱心に指導を行っている。

森下 繁夫

(もりした しげお)

62歳

看板職

手作業での高い技術力が求められる資格を有し、多様化する看板製作の要望に柔軟に対応できる知識と、業界内で卓越した技術を持って、日々の業務に務める。若手職人を熱心に指導し、後継者育成に貢献している。

上木 善左ヱ門

(うえき ぜんざえもん )

62歳

建築大工職

和室の書院・入母屋・玄関の格天井の技術に長け、技能競技大会では福井県知事賞を受賞した。国家試験の検定員を務め、墨付け教室や棟梁講座の講師として実技指導を行うなど、若手への技能継承にも尽力している。

山本 英樹

(やまもと ひでき )

48歳 家具建具職 宮大工の技能と、建具技能を合わせ持ち、神社・仏閣・古民家の改修において、県内の文化財の改修を多数手がけている。組合において、検定試験の講習や展示会を運営し、後進の育成に貢献している。

藤原 貞夫

(ふじわら さだお)

51歳 管工事職 「一級配管技能士」「登録配管基幹技能士」を始め多数の資格保有者であり、現場の責任者として長年第一線で活躍している。上級職長として、若手社員の資格取得の為、教育指導を熱心に行っている。

竹内 直也

(たけうち なおや)

46歳 調理職 料亭「開花亭」で料理長を務め、地物の食材を使った繊細な盛り付けが優れている。福井県日本料理技能選手権では銀賞を受賞した。技能五輪全国大会やコンクール等の技術指導を務め、若手職人を熱心に指導している。

カレンダー

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 89 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
             

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

商工労働部 しごと支援課

電話番号 0776-20-5321ファクス番号 0776-20-5738メールフォーム

〒910-0858 福井市手寄1丁目4-1(地図) アオッサ5階
業務時間 平日9時~18時 土曜日(第1・第3土曜日のみ)9時~17時