県内初!!骨髄等提供ドナー支援制度創設 ~あなたの希望、支援します!~

最終更新日 2020年4月1日 印刷

支援制度創設の背景

 日本では毎年新たに約1万人の方が、白血病等の血液疾患を発症しています。そのうち、骨髄バンクを介する移植を必要とする患者は、毎年2千人以上です。しかし、骨髄バンクに登録している患者のうち、実際に提供を受けることができる方は約6割です。
 ドナー側の事情で提供に至らなかったケースの多くが仕事を休めない等の健康上以外の理由です。ドナーになると検査や入院などで数日間の休業が必要となり、働く世代が協力を諦めることも少なくありません。
 移植を希望する方への提供を促進するため、県内で初めて、骨髄または末梢血幹細胞を提供したドナーやドナーが勤務する事業所に対し支援します。 

福井県の現状

 競泳女子の池江璃花子選手の白血病公表をきっかけに、骨髄移植や末梢血幹細胞移植への関心が高まっており、全国的に骨髄バンクにドナー登録する人が増えております。しかし、福井県はドナー登録者数が少ないのが現状です。患者が提供を受けやすくするには、ドナー登録者数の増加及び提供しやすい環境整備が重要となります。 

支援対象

  1. 骨髄等の提供を完了した日(最終同意後に骨髄等の提供が中止となった場合は、中止となった日)において、本市の住民基本台帳に記録されているドナー
  2. 支援対象となったドナーが勤務する市内の事業所(国、地方公共団体及び独立行政法人並びにドナーが事業主である個人事業主を除く) 

支援内容及び申請書類 

対象

支援額

申請書類

ドナー

1日あたり2万円(上限14万円)

様式第1号(PDF形式 132キロバイト)

事業所

1日あたり1万円(上限7万円)

様式第2号(PDF形式 136キロバイト)

提供に要した日数に応じ支援します。

ドナー登録から提供までの流れ

  1. ドナー登録(登録用紙の記入と併せて2mlの採血が必要になります)
  2. 適合通知(患者と白血球の型が適合した場合に日本骨髄バンクから送付されます)
  3. 確認検査(日本骨髄バンクが委嘱したコーディネーターによる詳細な説明及び医師による問診・採血を実施します)
  4. 最終同意(ドナーの家族を交えて「最終同意書」にサイン・捺印を実施します。なお、最終同意後に提供意思の撤回は出来ません)
  5. 健康診断(提供する1ヵ月前に実施します)
  6. 提供の実施

ドナー登録できる方

  1. 骨髄バンク制度について十分に理解している方
  2. 18歳以上54歳以下で健康な方
  3. 体重が男性45kg以上/女性40kg以上の方

福井市内のドナー登録窓口

献血ホールいぶき 福井市月見3丁目3-23
受付時間   8:30~11:30
     13:00~16:00
定休日 金曜日 連絡先 0776-36-0221
※支援制度の詳細については福井市保健所保健企画課までお問い合わせください。

施行日

令和 2 年 4 月 1 日

各種プラグインについて

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

保健衛生局 福井市保健所 保健企画課

電話番号 0776-33-5182ファクス番号 0776-33-5473メールフォーム

〒918-8004 福井市西木田2丁目8-8(地図)
業務時間 平日8:30~17:15