遺跡内での撮影等の許可申請

最終更新日 2018年12月6日 印刷

遺跡内での撮影等の許可申請

 特別史跡一乗谷朝倉氏遺跡内での撮影について、業務用撮影(テレビ、映画の撮影、雑誌、HP等に掲載する写真・映像)または無人航空機(いわゆるドローン)を使用した撮影を行うときには許可が必要となります。
 一乗谷朝倉氏遺跡管理事務所に「撮影許可申請書」または「無人航空機撮影許可申請書」を提出してください。
※特別史跡一乗谷朝倉氏遺跡での無人航空機の飛行は原則禁止です。
 公共(活用・測量・学術調査等)の場合に限り、申請により許可または不許可を判断します。

 個人の記念写真や、個人的な利用目的での撮影については、申請の必要はありません。
 ただし、復原町並で実施しています着付体験以外で、個別の衣装に着替えて撮影し、雑誌・HP等に掲載する場合は「撮影許可申請書」を提出する必要があります。

 撮影内容によって、撮影許可申請書とともに現状変更許可申請書が必要になることがあります。
 また、ふさわしくない・安全が確保されないと判断される内容のものについては、撮影をお断りする場合があります。
 個別の事情につきましては、申請書提出前に当管理事務所までお問い合わせください。

手続き方法

1 申請について

 申請書の様式をダウンロードして使用してください。

2 申請書の提出について

 申請書原本を、撮影予定日の1週間前までに当管理事務所へ提出してください。(メール・ファックスでの受付は行っておりません。)
 企画書などの資料がありましたら、あわせて提出をお願いします。

 「無人航空機撮影許可申請書」については、下記の3種類の書類を添付してください。

  1. 国土交通省航空局が発行した「無人航空機の飛行に係る許可・承認書」の写し
  2. 飛行計画書
    ・飛行範囲及び航路、高度、補助員の配置位置が分かる図
    ・国土交通省航空局提出マニュアルに基づく安全管理体制、非常時対応・連絡先
  3. 損害保険証の写し

3 許可について  

 申請内容を審査し、許可した場合は許可書を交付いたします。

4 撮影について

 当日、撮影前に当管理事務所へ撮影時間の連絡をお願いします。
 撮影に使用する機材等によっては、職員が立ち会うこともあります。

様式ダウンロード

●撮影許可申請書 
撮影許可申請書撮影許可申請書(WORD形式:27kb) 撮影許可申請書撮影許可申請書(PDF形式:132kb) 

●無人航空機撮影許可申請書
 無人航空機撮影許可申請書無人航空機撮影許可申請書(WORD形式:32kb) 撮影許可申請書無人航空機撮影許可申請書(PDF形式:139kb) 

各種プラグインについて

  • ワードファイルを開くことが出来ない方は、Word Viewer(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

観光文化局 一乗谷朝倉氏遺跡管理事務所

電話番号 0776-41-2173ファクス番号 0776-41-3924メールフォーム

〒910-2153 福井市城戸ノ内町10-48(地図)
業務時間 平日8:30~17:15