大森房吉像

最終更新日 2016年4月5日 印刷

大森房吉像

所在地:福井県福井市手寄2丁目1(手寄公園内)

大森房吉(1868~1923)

大森房吉は福井市で生まれ、20歳で東京理科大学に入学した。大学院では地震・気象学を専攻し、イギリス人ジョン・ミルン教授の指導を受けた。ドイツ、イタリア等への留学を経て、明治30年東京帝国大学教授(地震学)となった。その後もインドのラホール、米国サンフランシスコ、アフリカのアグラ等の地震を視察して、実証的、科学的研究を進めた。
その業績の中でも『大森式地震計』の発明は有名であり、昭和40年代まで各地の気象台で使用されていた。

地図

Google Maps サイトに移動して表示する(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

観光文化局 文化振興課

電話番号 0776-20-5367ファクス番号 0776-20-5670メールフォーム

〒910-0858 福井市手寄1丁目4-1(地図) アオッサ5階
業務時間 平日8:30~17:15