防災行政無線固定系(同報系)

最終更新日 2015年8月31日 印刷

防災行政無線固定系(同報系)とは、福井市内に215箇所の屋外拡声子局(モーターサイレン付きスピーカー)と1000台の戸別受信機を通して市役所から市民の皆さんへ災害情報等を伝達するための設備です。

これまで拠点避難所である小学校にしかなかった屋外拡声子局を公園や集会場等に増設し、さらにモーターサイレンを付加しました。これにより、これまでより広範囲でサイレン音が聞こえるようになり、福井豪雨時に課題となっていた災害時の情報伝達機能を強化しました。

屋外拡声子局からサイレンや音声が聞こえたときは

サイレンの鳴らし方

大規模地震のサイレンは、45秒吹鳴、15秒休止を2回繰り返します。

事       象 吹鳴時間(秒) 休止時間(秒) 繰り返し回数(回)
大規模地震 45 15 2

屋外拡声子局の設置場所はこちらをご覧ください

屋外拡声子局

左の画像はモーターサイレンが付いているもの、右の画像はモーターサイレンが付いてないものです。

モーターサイレン付屋外拡声子局屋外拡声子局(西藤島小学校)

戸別受信機

戸別受信機

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

危機管理局 危機管理課

電話番号 0776-20-5234ファクス番号 0776-20-5235メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 別館5階
業務時間 平日8:30~17:15