り災証明書等の申請手続き

最終更新日 2020年5月26日 印刷

り災証明書の申請手続きを変更しました。(令和2年4月1日)
主な変更点
・申請期限の延長……「概ね1か月」から「6か月以内」に延長
・被災証明書の新設……車や非住家について被災証明書を発行するように変更 

  福井市内において発生した災害により被害を受けた方に、災害見舞金や保険金等の請求に必要なり災証明書および被災証明書を発行しています。
申請するときは、危機管理課まで所定の書類をご提出ください。
(保険会社によっては行政機関の証明書を必要としない場合があります。ご契約の保険会社にご確認ください。)
火災の場合(火災証明書)は、最寄りの消防署までお問い合わせください。
 中消防署 南消防署 東消防署 臨海消防署

証明書の対象となる被害

・災害による建物の損壊

・災害による車両の損壊

・災害による死亡

・災害による負傷、疾病(1か月以上の治療を要するものに限ります。)

※家財や有価証券、ペットなどの被害は証明の対象外です。

申請できる人

・被害を受けた本人(被害を受けた建物の所有者、重傷を負った人等)又はその家族

※修理業者等の第三者による代理申請はできません。

申請に必要なもの

必須の書類

福井市り災証明書等交付申請書(様式1)……必要事項を記入してください。記入例はこちら

申請内容により必要な書類

建物又は車両が被害を受けた場合

り災証明願(自治会長)(PDF形式 54キロバイト)……必要事項を記入の自治会長の印が必要です。(記入例は記入例:り災証明願(自治会長)(PDF形式 104キロバイト)

・被害状況が分かる写真……被害箇所だけでなく、建物や車両の全体が分かる写真があるとよい。

・修繕等の業者見積等……取得することができる場合のみ。見積額は被害の判定に影響しません。

  り災証明書等交付申請書及びり災証明願は、危機管理課窓口で配布しているほか、このページからダウンロードすることができます。

死亡の場合

・死亡届

重傷(1か月以上の治療を必要とするもの)の場合

・医師の診断書

申請の期限

り災証明書等の申請ができるのは、原則として災害を受けてから6か月以内です。   

申請期限
災害を受けてから6か月以内

申請書類の提出先

窓口の場合

福井市役所別館5階 危機管理課 窓口

郵送の場合

910-8511 福井市大手3丁目10番1号 福井市危機管理課宛て

※提出いただいた書類は返却できません。写真や見積もり等はコピーを提出してください。

申請手続きの流れ

申請書の提出を受けた後、書類審査や被害認定を行い、概ね10日以内を標準処理期間として証明書を交付します。

申請の流れ

証明書の種類

福井市では、申請の内容によって2種類の証明書を発行します。証明書の種類は、被害の内容により決まります。

どちらも申請書類は同一です。

り災証明書

住家について、被害の程度等を証明する書類です。

被災証明書

非住家車両について、被害の事実を証明する書類です。

各種プラグインについて

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

危機管理局 危機管理課

電話番号 0776-20-5234ファクス番号 0776-20-5235メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 別館5階
業務時間 平日8:30~17:15