消防車両の種類

最終更新日 2015年3月23日 印刷

消防署には、いろいろな車があります。燃えているものや、場所によって、出場する車が変わります。
 

 指揮車  救助工作車   はしご車 屈折はしご車 

 指揮車 

救助工作車   はしご車

スノーケル車 

 指揮車は火災の現場などで消防隊の指揮をする人が乗る車です。  人命救助のため、火災等のあらゆる災害現場に出場します。  高層ビルの火災の消火や、ビルから逃げ遅れた人を助けたりします。  はしごが部分が∑型になり、障害物を避けてはしごを伸ばし、上方のバスケットで人を助けたり、消火したりします。
救急車  水槽付消防ポンプ車   ポンプ車 普通化学車  
 救急車   タンク車 ポンプ車   普通化学車  
 火災現場や交通事故等でけがをした人や急病人を病院にはこびます。  車に1.5トンの水タンクを積んでいて火災現場でホースを延ばせばすぐ水を出すことができます。  火災の現場で、防火水そうや消火せんから水を吸い上げて、放水することができます。  油火災や化学火災等、水では消火できない火災を、消火泡を使用して消火します。
高所放水塔車  大型化学車   泡原液搬送車 災害支援車
屈折放水塔車  化学車   泡原液搬送車 災害支援車 
高いところからたくさんの泡を出して、消防隊が近づくことが出来ない油タンクの火災を消します。   油タンクなどの危険物火災に出場し、高速回転で泡を作って、火災を消火します。  大きな油タンク火災のときなどに化学車に泡原液を補給する車です。

 大きな災害があった場合、隊員の活動支援と指揮本部との連絡を行うため、派遣する車です。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

消防局 救急救助課

電話番号 0776-20-3998ファクス番号 0776-20-3119メールフォーム

〒918-8237 福井市和田東2丁目2207(地図) 消防局庁舎(防災センター)4階
業務時間 平日8:30~17:15