越前海岸ブルーライン活性化プロジェクトについて

最終更新日 2018年12月7日 印刷

プロジェクトの目的

1.京福バス越前海岸ブルーラインを、沿線の住民や企業等で支える公共交通機関にします。

2.来訪者が予約なしで海岸部の観光名所に行ける「観光路線バス」にします。

プロジェクトの概要

・鮎川線の運行区間を越廼地区の波の華へ延長し、路線名を「越前海岸ブルーライン」に変更します。

越前海岸ブルーラインの上限運賃を1,190円から700円に引下げます。

・値下げによる減収を補うための利用目標ラインを設定します。

・値下げの恩恵を受ける地区の皆様は、積極的なバスの利用と、「地域で実行できる取り組み」へのご協力をお願いします。

・「利用目標ライン」 を上回った場合、値下げ運賃を維持したまま、減便なども実施しません。

・「利用目標ライン」 を下回った場合、減便や乗継運行への変更などを実施します。

対象地区

・越廼地区、国見地区、鷹巣地区、棗地区(値下げの恩恵を受ける4地区)

第2回実施期間(平成29年10月1日から平成30年9月30日まで)

実施結果

  • 基本目標

 ・越前海岸ブルーライン 年間利用者数 187,663回

 ・前年比 11,260回増加(沿線人口の減少及び大雪の影響を調整して比較)

 ・「利用者が4,400人(8,800回)以上の増加 」を達成したため、利用目標ラインクリアとなりました。

 ・利用者数の詳細はこちらをご覧ください。

  • 地域で実行できる取組目標

 ・合計得点は270点満点中179点となりました。

 ・取組状況の一覧はこちらをご覧ください。

過去の取り組み

  • 実験期間(平成26年10月1日~平成27年9月30日)

 ・「利用目標ライン」を設定し、有効性を検証しました。

 ・取組一覧はこちらです。

  • 第1回実施期間(平成27年10月1日~平成28年9月30日)

 ・検証結果を踏まえた新たな「利用目標ライン」で本格実施いたしました。

 ・得点は237.5点(基本目標80点+地域で実行できる取組目標157.5点)

  →利用目標ラインを達成し、値下げ運賃での運行継続となりました。

 ・取組一覧はこちらです。

観光路線バスの取り組み

・越前海岸エリアの指定区間が2日間乗り降り自由!観光に便利な「鷹巣・国見・越前海岸2日フリーきっぷ」が発売中です。

 (詳細につきましては、京福バスホームページをご覧ください。)

各種プラグインについて

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

都市戦略部 地域交通課

電話番号 0776-20-5138ファクス番号 0776-20-5139メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館6階
業務時間 平日8:30~17:15