宇宙教育及び普及啓発活動に関する協定

最終更新日 2014年6月20日 印刷

平成25年10月5日(土)福井市と独立行政法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、宇宙教育及び普及啓発活動に関する協定を締結しました

協定の目的

 「宇宙航空」を素材にした教育及び普及啓発活動を実施することによって、児童・生徒が身近な自然の事象に関心を持ち、観察・実験・ものづくりを通じて科学的なものの見方、考え方を身に付け、学習意欲を喚起することを目指すとともに、協働して推進する指導者の養成を目的とします。
 本協定の締結により、JR福井駅西口再開発ビルに整備する自然史博物館分館の事業の充実を図っていきます。

 活動の内容

(1)学校教育支援活動
   福井市内の学校の教員等との連携による授業支援活動

(2)社会教育支援活動
   宇宙教育プログラムによる、青少年及び保護者等を対象とした学習支援活動

(3)研修支援活動
   宇宙教育プログラムによる、教職員または一般の社会教育活動の指導者を対象とした研修支援活動

(4)普及啓発活動
   上記に掲げる目的に関連する普及啓発活動

 協定締結式

  日時 平成25年10月5日(土)16:00
  会場 ホテルフジタ福井
  署名 東村新一市長、JAXA加藤善一理事

   協定書の交換   協定締結式

記念講演会

 協定締結式に引き続き、JAXA宇宙教育センター長の広浜栄次郎 氏を講師に招き、「宇宙が子どもたちの心に火をつける-宇宙で働く時代-」と題して記念講演会を開催しました。
 記念講演会には小中学生や教師、親子連れら約120名が参加し、熱心に耳を傾けていました。

   記念講演会の風景1記念講演会の風景2

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

観光文化局 自然史博物館

電話番号 0776-35-2844ファクス番号 0776-34-4460メールフォーム

〒918-8006 福井市足羽上町147(地図)
業務時間 9:00~17:15(入館は16:45まで)  毎週月曜日(祝休日の場合は開館)、国民の祝休日の翌日、年末年始(12月28日~1月4日)は休館