外部監査

最終更新日 2020年3月30日 印刷

外部監査制度の概要

外部監査は、外部の「第三者」により行われる監査です。
外部監査契約を締結できる相手方は、弁護士、公認会計士、税理士(それらの資格を有する者を含む。)、行政事務に精通した者です。
外部監査には、「包括外部監査」と「個別外部監査」があります。「包括外部監査」は、都道府県、政令指定都市、中核市に義務付けられているもので、毎会計年度一人の外部監査人と契約し、外部監査人がテーマを決めて地方公共団体の「財務に関する事務の執行及び経営に係る事務の管理」を監査します。

包括外部監査の結果

年度 包括外部監査人 テーマ 監査結果
令和元年度

藤井 宏澄

(公認会計士)

指定管理者制度による公の施設の
管理運営に関する財務事務の執行等について

令和2年3月30日公表

報告書(PDF)

概要版(PDF)

監査事務局のページに戻る

各種プラグインについて

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

監査事務局

電話番号 0776-20-5540ファクス番号 0776-20-5750メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 別館3階
業務時間 平日8:30~17:15