県都デザイン戦略

最終更新日 2016年10月14日 印刷

県都デザイン戦略

 戦災・震災と、2度の大きな困難に直面した県都福井市。戦後60年余が経過した今、先人がいかに戦後の混乱期から立ち上がり、現在のまちの礎を築いたのか、我々はまずその歴史に学び、これからのまちづくりを考えていく必要があります。
 本市は福井県の県都として、来る福井国体や北陸新幹線の福井延伸等を控え、中・長期的視点に立ったまちづくりを進めるため、「県都デザイン戦略」を策定しました。

県都デザイン戦略(PDF形式:5,627KB)

県都デザイン戦略(概要版)(PDF形式:4,846KB)

  

足羽山・足羽川周辺空間再形成基本構想

 「県都デザイン戦略」の中で、足羽山・足羽川は福井駅や城址周辺から気軽に行け、足を伸ばしたくなる場とするため、愛宕坂や浜町周辺の歴史・文化や足羽川の水辺空間を活かして再生するとしています。

  これらを踏まえて、本市では、歴史的、文化的資源や貴重な自然を守り活用するとともに、まちなみ空間の魅力向上を目的として、市民やまちづくり活動団体、行政が一体となって「足羽山・足羽川周辺空間再形成基本構想」を策定しました。

足羽山・足羽川周辺空間再形成基本構想(PDF形式:2,861KB)

  

プロジェクトレポート

 県都デザイン戦略の各プロジェクトの進捗や関連する事業、イベント等についての各種情報を掲載し、県民、市民の皆さまへお伝えすることを目的に随時発行していきます。

       県都デザイン戦略プロジェクトレポート創刊号            県都デザイン戦略プロジェクトレポート第2号

      創刊号(PDF形式:1,096KB)         第2号(PDF形式:1,881KB)

       プロジェクトレポート県都デザイン戦略第3号            プロジェクトレポート県都デザイン戦略第4号

      第3号(PDF形式:1,459KB)           第4号(PDF形式:1,553KB)

      プロジェクトレポート県都デザイン戦略第5号            プロジェクトレポート県都デザイン戦略第6号

      第5号(PDF形式:2,433KB)         第6号(PDF形式:1,013KB)

      プロジェクトレポート県都デザイン戦略第7号

      第7号(PDF形式:1,557KB)

中央公園

中央公園周辺再整備事業
 県都デザイン戦略の一つとして「福井城址公園」の整備を掲げており、県民会館跡地に城址と中央公園の一体性を高める公園整備を行っています。

 

グリフィス記念館

グリフィス記念館のご案内
 足羽山・足羽川周辺空間再形成基本構想に基づき、浜町界隈に、明治初期に福井で活躍したグリフィスが住んでいた洋館をイメージした記念館を整備しました。
 

関連記事

各種プラグインについて

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

都市戦略部 都市整備室

電話番号 0776-20-5454ファクス番号 0776-20-5764メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館5階
業務時間 平日8:30~17:15