コミュニケーションマーク

最終更新日 2016年2月4日 印刷

 コミュニケーションマークは、市内外とのコミュニケーションを図る際にシンボル的に使用し、福井市を広くアピールするためのマークです。

 このマークは、福井市の花「あじさい」をイメージした背景の中を、福井市のシンボルである「不死鳥(フェニックス)」が翼を広げて飛び立とうとする姿を表しており、福井市が未来へ羽ばたいていくイメージを重ね合わせています。

 

コミュニケーションマークの種類

 コミュニケーションマークには、(1)「市章*を組み入れたタイプ」と、(2)「市章を組み入れないタイプ」の2種類があります。 

(1)市章を組み入れたタイプ (2)市章を組み入れないタイプ
市章ありマーク 市章なしマーク
市民や団体による使用「不可」 市民や団体による使用「可」

  *市章・・・・・市の紋章。福井城内にあった「福ノ井」の井げたに福井の旧称「北ノ庄」を組み合わせて図案化したもの。

 

(1)市章を組み入れたタイプ

  福井市のみが使用することができます(市民の皆さんは、ご使用いただけません)。
  福井市では、各種印刷物やイベントのPRなどに活用していきます。 
 

(2)市章を組み入れないタイプ

  広く市民の皆さんにご使用いただけます。
  ただし、営利を目的として使用する場合には、福井市の許諾が必要です。

     マークの使用にあたってはコチラをごらんください

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

総務部 総合政策課

電話番号 0776-20-5283ファクス番号 0776-20-5768メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館3階
業務時間 平日8:30~17:15