「協働」や「市民協働」とは?

最終更新日 2018年9月1日 印刷

質問

「協働」や「市民協働」とは、どういう意味でしょうか?

回答

 「協働」とはコラボレーション(collaboration)の訳語ともいわれていますが、コラボレーションという言葉は地方自治の分野以外でも、芸術や産業の分野などでもよく使われています。単に一緒にやる、協力してやるというだけでなく、異質なものの出会いによって生まれる新しい相乗効果、創造性を期待する意味を込めて使われることが多いようです。

 また、「協働」の中でも、特に、行政が市民と協働する関係性を指して、「市民協働」といわれます。具体的には「市民、市民活動団体、事業者及び市がお互いの立場を理解し、不特定かつ多数のものの利益の増進を図るための共通の目標に向かって対等な立場で努力し、その成果と責任を共有しあう関係」といえます。

 福井市は、「福井市市民協働の推進及び非営利公益市民活動の促進に関する条例」を平成16年に制定し、福井市における「市民協働」の在り方を明確にするとともに、様々な取組みを展開しています。

関連リンク

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

市民生活部 市民協働・ボランティア推進課

電話番号 0776-20-5107ファクス番号 0776-20-5168メールフォーム

〒910-0006 福井市中央1丁目2-1(地図) ハピリン4階 総合ボランティアセンター内
業務時間 火曜~金曜9:00~21:00(土曜、日曜は9:00~17:00)