宅地内排水設備の工事をするときは(下水道へ接続される方へ)

最終更新日 2020年6月1日 印刷

公共下水道へ接続しましょう

 公共下水道が整備された地域では、下水道法及び福井市公共下水道条例により、供用開始より6ヶ月以内(汲み取り便所の場合は3年以内)に公共下水道へ接続しなければならないと定められています。また、新築、改築等を行う建築物については、建築基準法により水洗便所にしなければならないと定められています。
 公共下水道は、自然環境を守り、衛生的で快適な生活環境を保全するという役割を担っています。清潔で美しいまちを次世代に残すため、早期の接続をお願いします。

 詳細や排水設備に関する相談は、上下水道サービス課(TEL:20-5632)までお気軽にお問い合わせください。 

 《新築・リフォームなどの場合はこちらへ》                                   

排水設備工事(水洗化、下水道接続)は福井市排水設備指定工事店で

 下水道区域内では

建物の新築や改築等に伴う排水設備(台所や手洗い・トイレ・お風呂などから下水道本管につながる汚水ますまでの排水管・ます・その他設備)の工事、
浄化槽から下水道への切替工事、
汲み取りトイレから水洗トイレへの改造等の水洗化工事

を行うことができるのは 福井市排水設備指定工事店(以下「指定工事店」という。)だけです。

工事の前に市への届出が必要です

 下水道区域内での排水設備工事の際には、計画確認申請などの書類を市へ提出する必要があります。排水設備工事に伴う書類の提出義務は建物所有者等にあります。指定工事店と工事内容や費用について十分に打ち合わせのうえ、作成をお願いします。
 書類は指定工事店を通じて提出できます。

 計画確認申請提出(B)から計画確認書による着工許可(C)までに1週間程度かかりますので、早めの提出をお願いします。

 排水設備工事の流れ2

新築の場合はこちら

浄化槽からの切り替え・汲み取り便所の水洗化の場合  

A.工事契約

1.見積りを依頼する

 工事をご依頼される前に、まず見積りを依頼しましょう。 施工場所の状況やその他の条件等によっていろいろな施工方法が考えられます。
2~3社の指定工事店に見積りを依頼し、比較、検討すると良いでしょう。
 福井市排水指定工事店の一覧はこちら

☆水洗化工事資金の検討
 一般家庭での工事では、排水設備工事資金貸付制度(以下「貸付制度」)をご利用いただけます。
 ただし、工事を行う前に申請が必要ですので、制度をご利用になるかどうかはこの時点で決定してください。

2.工事内容を確認し、業者を決定、契約をする

 排水設備はみなさまの財産です。工事内容(工法、金額、工事期間等)について見積もり業者から十分な説明を受け、業者を決定し、契約を行なってください。

◎注意
 水洗化工事(排水設備工事)に関し、利害関係人(地主等)がある場合は該当利害関係人とよく話しあって、承諾を得てください。

B.計画確認申請  C.計画確認書

1.市へ計画確認申請をする

 施工前に、市へ計画確認申請をし、許可を受ける必要があります。
 申請に必要な書類は指定工事店に備わっています。指定工事店の説明を十分に受け、書類を作成してください。
 申請書等は指定工事店を通じて提出することができます。

2.市による計画の確認

 設計が市の条例等で定めている基準にあっているかを審査し、問題がなければ計画確認書を発行し着工を許可します。
 貸付制度の申し込みを行っていただいた場合は、着工許可と同時に、貸し付けの可否を通知します。

D.工事着工

 計画確認書の発行とともに、指定工事店に対して着工の許可を伝えます。工事をはじめてください。
  

E.完了届

1.市へ工事完了届を提出する

 工事完了後、5日以内に工事完了届を市へ提出してください。
 完了届は指定工事店が準備します。工事内容に申請時から変更がないか(変更がある場合はその内容を) 確認し、書類に記名押印し、指定工事店を通じて提出してください。

2.使用開始届の提出

 通常は、工事完了届と同時に下水道使用開始届を提出していただきます。記名押印の上、提出してください。

F.完了検査を受ける

 計画確認申請書のとおり工事が施工されているかどうか、市の職員が完了検査をします。検査に合格すると下の証標を貼るか、検査済証を交付します。
 不合格の場合は、市が指定工事店に手直しを命じます。工事代金の支払は、工事完了検査が終了してから指定工事店に支払ってください。

証標 

                                     
                                                                                       

 

※下水道は、下水道使用開始届を提出していただいたときから使用可能です。料金は原則、市が完了検査を行った日の翌期より、水道料金とともにお支払いいただきます。

※貸付制度ご利用の場合、指定口座への入金は完了検査後となります

    

新築や改築等の場合

 新築や改築など、建築業者を介して施工する場合でも、排水設備にかかる部分は指定工事店で施工する必要があります。
 通常、基礎工事と並行して排水管工事をする必要があるので、福井市建築指導課へ建築確認申請を提出する時期にあわせて、排水設備の計画確認申請書を上下水道サービス課へ提出してください。

 《建築主・建築関連業種のみなさまへ》

 ※この時点で指定工事店が決まっていない場合は、施主または建築業者から上下水道サービス課へ必ず連絡し、指示を受けてください。
 ※リフォームであっても排水経路が変わる場合は計画確認申請の提出が必要です。

 指定工事店が決定した後の流れは 「浄化槽からの切り替え・汲み取り便所の水洗化の場合」 と同じです。

 なお、新築等の場合、市の貸付制度はご利用いただけませんので、予めご了承ください。

 このページの先頭へ

各種プラグインについて

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

企業局 上下水道サービス課

電話番号 0776-20-5632ファクス番号 0776-20-5637メールフォーム

〒910-8522(地図) 企業局庁舎2階
業務時間 平日8:30~17:15