都市公園の災害応急対策物資備蓄倉庫の設置基準

最終更新日 2019年8月15日 印刷

市内の都市公園に防災倉庫を設置したい場合、公園施設設置許可申請書を提出し、公園管理者の許可を受けなければいけません。設置について災害応急対策物資備蓄倉庫設置に関する要綱が定められています。

要綱の概要

申請者 

自主防災組織の地区連絡協議会の長

許可期間

5年を限度とし、満了ごとに更新申請をする。

許可基準

  • 倉庫を設置できる公園は街区公園(1ha未満)、近隣公園(1~4ha)に限る。
  • 公園管理人が設置されていること。
  • 倉庫の設置は、1公園につき1棟に限る。※1 ※2
  • 倉庫は10平方メートル以内とすること。 (例)縦2m×横3m=6平方メートルが10平方メートルを越えないこと。
  • 公園内に他の倉庫類、ゴミ回収ボックス等が既設されていないこと。
  • 倉庫の位置については公園課と協議し、公園としての役割やオープンスペースとしての役割が減少することがない場所とすること。
 ※1 複数の自治会が公園に接している場合、複数の自治会で共同使用。
 ※2 1自治会のみで使用の場合、他の隣接自治会すべての設置同意が必要。

設置後の
注意事項

  • 倉庫に管理責任者を置き災害対策応急物資備蓄倉庫である旨を倉庫に表示すること。
  • 公園の清掃美化等の維持管理について積極的に協力すること。
  • 防災倉庫としての設置目的以外に使用しないこと。
  • 倉庫の設置が不要になった時は、公園課に届出のうえ、速やかに撤去を行うこと。
  • 公園の維持管理上やむを得ない場合には、倉庫の移転等を命ずる場合があり、設置者の負担において行うこと。

提出書類

  1. 公園施設設置許可申請書(ダウンロード…PDF形式WORD形式)(記入例)
  2. 公園使用料免除申請書(ダウンロード…PDF形式WORD形式)(記入例)
  3. 設置したい位置を図示した公園の図面(図面をお持ちでない方はお申し出ください)
  4. 倉庫の概要がわかる図面または、パンフレットの写し)
  5. 必要に応じて 同意書※2(ダウンロード…PDF形式 WORD形式

各種プラグインについて

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

  • ワードファイルを開くことが出来ない方は、Word Viewer(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

建設部 公園課

電話番号 0776-20-5460ファクス番号 0776-20-5769メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館4階
業務時間 平日8時30分から17時15分まで