福井市交通安全やまびこクラブ推進協議会について

最終更新日 2020年4月2日 印刷

福井市交通安全やまびこクラブ推進協議会について

1.福井市交通安全やまびこクラブ推進協議会とは?

 「福井市交通安全やまびこクラブ推進協議会」は、幼児の交通事故の根絶に向けて、単位やまびこクラブの育成推進や連携を図るために、単位やまびこクラブを構成員として設置された団体です。

福井市交通安全やまびこクラブ推進協議会の主な活動

○やまびこクラブ研修会

 やまびこクラブ研修会では、交通警察に長く携わった警察官や被害者支援センターの関係者、交通事故に詳しい弁護士などの講師を招いて、講演会を開催しています。

講演会

○やまびこクラブのつどい

 年に1回、会員を対象に「やまびこクラブのつどい」を開催しています。今年のつどいでは、「シートベルト着用効果体験車」や「衝突回避機能付き車両」の試乗体験、トラックを使った「内輪差と死角」についての講話など、体験型の交通安全講習会として実施しています。

 また、やまびこクラブ役員(保護者)が「交通安全エプロンシアター」を実演しました。教諭や保育士、市交通安全指導員の指導だけでなく、いつも身近な存在である保護者自身が子どもたちに交通安全を指導することは、とても意義があり、大切であることを会員の皆さんに伝えることができました。

 ※シートベルト着用効果体験車とは、自動車が時速5km程度で衝突した時のシートベルトの着用効果を実際に体験できる装置(シートベルトコンビンサー)を積載したトラックのこと。

2.各幼稚園・保育園・認定こども園の交通安全やまびこクラブと推進協議会 

各幼稚園・保育園・認定こども園 の交通安全やまびこクラブ(単位やまびこクラブ)とは?

 

 市内の各幼稚園、保育園及び認定こども園ごとに、幼児の交通安全教育のために教諭、保育士や保育教諭と保護者が会員となって活動する「交通安全やまびこクラブ」(以下「単位やまびこクラブ」といいます。)があります。平成30年4月1日現在、市内の103園に設置されています。

やまびこクラブのマーク

やまびこマーク

交通安全やまびこクラブの主な活動

 単位やまびこクラブでは、交通安全教室を実施しています。

 交通安全教室では、保護者が寸劇やエプロンシアター(※2)を演じて子どもたちにわかりやすく交通ルールを説明したり、福井市交通安全指導員と一緒に道路に出て実地訓練をしたりと子どもたちの交通ルールの習得に力を入れています。

 ※エプロンシアターとは、エプロンを舞台に見立てて演じる人形劇のこと。

 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

都市戦略部 自転車利用推進課

電話番号 0776-20-5387ファクス番号 0776-20-5139メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図)
業務時間 平日8:30~17:15