ホーム 教育・スポーツ・学習スポーツスポーツ伊藤竜也選手、川上秀太選手の激励会を開催いたしました

最終更新日:2023年6月21日

伊藤竜也選手、川上秀太選手の激励会を開催いたしました


伊藤選手 400mトラックT52クラス(車いす)で銅メダル獲得!

 7月8日(土)からフランス・パリで2023パリ世界パラ陸上競技選手権大会が開催され、伊藤竜也選手が400mトラックT52クラス(車いす)で1分0秒84のタイムで見事銅メダルを獲得しました! 
 ※同選手は100mトラックT52クラス(車いす)にも出場し、6位(18秒36)。
 伊藤選手、おめでとうございます!
 
 なお、100mトラックのT13(弱視)クラス に出場予定だった川上秀太選手は、残念ながら怪我のため出場辞退となりました。
 一日も早い回復、競技への復帰をお祈りしています。

2023パリ世界パラ陸上競技選手権大会出場激励会【伊藤竜也選手、川上秀太選手】

令和5年6月19日(月)に、2023パリ世界パラ陸上競技選手権大会に出場される、伊藤 竜也(いとう たつや)選手、川上 秀太(かわかみ しゅうた)選手の激励会を開催いたしました。
 
記念撮影
↑【(左から)吉川教育長、川上選手、伊藤選手、高田稔浩市議】
 
大会は7月8日(土)からフランスのパリで開催され、伊藤選手は100m、400mトラックのT52(車いす)クラス、川上選手は100mトラックのT13(弱視)クラスに出場します。
今大会で4位以内に入ると、2024年に行われるパリパラリンピックの出場権を獲得できます。
 
先日行われた日本選手権では、伊藤選手が100mトラックのT52(車いす)クラスで、17秒14(大会新記録、世界記録は16秒41)を記録し優勝、川上選手が100mトラックのT13(弱視)クラス で10秒98(アジア新記録、世界記録は10秒46)を記録し優勝しています。
 
お二人には吉川雄二教育長より、激励金を贈呈いたしました。
吉川教育長は「お二人とも世界記録に迫る記録を出しているので、パラリンピック出場権獲得は大いに期待できる。しっかりと体調を整えて頑張ってほしい。」と激励しました。
 
伊藤選手は「初めて挑む世界選手権になりますが、力を出し切って4位以内に入り、パラリンピックの出場権を勝ち取ります。」と意気込みを語りました。
 
川上選手は「夢だった日本代表のユニフォームに袖を通すことができうれしい。頑張って福井にメダルを持ち帰りたいです。」と意気込みを語りました。
 
お二人が揃ってパラリンピックの出場権を獲得できるよう、応援しています。
がんばれ!伊藤選手!川上選手!

お問い合わせ先

教育委員会事務局 スポーツ課
電話番号 0776-20-5355ファクス番号 0776-20-5746
〒910-8511 福井市大手3丁目10-1 市役所本館6階 【GoogleMap】
業務時間 平日8:30~17:15

メールでのお問い合わせはこちら

ページ番号:026031