環境保全型農業直接支援対策制度

最終更新日 2020年7月1日 印刷

環境保全型農業直接支援対策事業

目的

  農業分野において、本来有する自然環境機能を維持・増進するため、地球温暖化防止や生物多様性保全に効果の高い営農活動の普及推進を図ります。

要件

 1.有機農業または、化学肥料と化学合成農薬の使用を地域の慣行から5割以上低減する取組と合わせて行うカバークロップ・冬期湛水等対象取組に取り組むこと。

 2.福井市内の農業振興地域内の農地で、販売することを目的に生産を行うこと。

 3. 交付金を受ける農業者全員が、一つ以上の推進活動を実施すること。

 4.国際水準GAPを実施していること。 

支援メニューと支援金額

  福井県「環境保全型農業」へのリンク(新しいウインドウが開きます)をご覧ください。      
※予算の状況により、支援金額が変更になる場合があります。

注意:冬期湛水管理
  福井市が作成した計画(福井市環境保全型農業推進方針)に即して実施されている取組であり、
 かつ、生物多様性保全に資するものとして福井市長の承認等を得ることが必要です。

申請手続

  【申請期間】
   令和2年7月31日(金)まで (新型コロナウイルス感染拡大の影響を鑑み、提出期限が延長されました。)

   *期間は延長されていますが、現地確認は主作物の生育期間に行うことになりますので、申請を希望される方は、早急にご連絡ください。)

 【提出書類】 様式が変更されていますので、今年の様式をご利用ください。

   ・事業計画の認定申請      (共通様式第1号)
   ・事業計画(集落営農・任意団体)(共通様式第2号)
   ・事業計画(農法・法人)    (共通様式第2号)
   ・営農活動計画書(変更)    (共通様式第3号)
   ・事業実施計画書        (県参考様式第1号)

   ・栽培管理計画         (県参考様式第2号)

    生産計画           (県参考様式第3号)          

  ・中干延期  県参考様式3号(生産計画 冬期湛水)(エクセル形式 xlsx 24キロバイト)  ・IPM+畦畔除草+農薬不使用(水稲・そば) ・IPM+秋耕+畦畔除草   カバークロップ

   【国際水準の有機農業を実施する方(土壌分析が必須です)】

    ・有機農業土づくり   ・有機農場管理シート

   福井県IPM実践指標モデル 

   多面的機能発揮促進事業に関する計画の変更の届け出(様式第7号) 

   GAP理解度・実施内容確認書(様式第16号)      

   実施状況報告書   (様式第8号)
   
   団体(組織)の規約、定款(法人)の写し   →新規の方及び内容変更があった方

   口座情報(団体名義の通帳の写し)      →新規の方及び内容変更があった方 

   【提出先】
   福井市農林水産部農政企画課
  

多面的機能発揮促進事業に関する計画の概要の公表

  多面的機能発揮促進事業に関する計画の概要 
 

関連ファイル

各種プラグインについて

  • エクセルファイルを開くことが出来ない方は、Excel Viewer(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

  • ワードファイルを開くことが出来ない方は、Word Viewer(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

農林水産部 農政企画課

電話番号 0776-20-5420ファクス番号 0776-20-5740メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館5階
業務時間 平日8:30~17:15