高額な医療費の支払いを限度額までに抑えたい場合には

最終更新日 2017年8月31日 印刷

 事前に、自己負担限度額の区分を記した「限度額適用認定証」(住民税非課税世帯の人は、「限度額・標準負担額減額認定証」)の交付を受け、保険証と一緒に医療機関に提示することで、一つの医療機関の窓口で支払う医療費が自己負担限度額までになります。
なお、住民税課税世帯(同一世帯の世帯主または国保加入者に住民税が課税されている世帯)に属する70歳以上75歳未満の人は、「高齢受給者証」を保険証と一緒に医療機関に提示することで、「限度額適用認定証」と同様の取り扱いを受けることができますので、交付申請は必要ありません。

限度額適用認定証の交付申請について

 福井市国民健康保険に加入している人で、高額な療養を受ける予定の人は、保険年金課(または各総合支所)へ交付申請してください。
※ただし、災害など特別な事情がないのに国民健康保険税を滞納している世帯には、交付できない場合があります。交付できない場合は、医療機関の窓口で自己負担割合分を支払った後に、高額療養費の支給申請をしてください。
加入している健康保険が福井市国民健康保険以外の人は、加入先の健康保険に申請してください。

申請はお早めに

 認定証の交付は、申請のあった月の1日から有効となります(月をまたいで遡ることはできません)。

申請窓口

保険年金課、各総合支所(美山、越廼、清水)

必要な物

  • 保険証
  • 世帯主の印鑑(スタンプ印を除く)
  • 窓口に来られる方の本人確認書類(運転免許証など)
  • 世帯主の個人番号を確認できるもの(個人番号カードや個人番号通知カードなど)
    ※代理人(世帯主と別世帯の方)が申請する場合、委任状 が必要です。

    ※また、世帯主及び被保険者の個人番号を提供するためには、世帯主からの 個人番号提供に係る委任状 も必要です。

認定証申請書様式(PDF形式:113KB)

認定証申請書記載例(PDF形式:155KB)

各種プラグインについて

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

福祉保健部 保険年金課

電話番号 0776-20-5383ファクス番号 0776-20-5747メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館2階
業務時間 平日8:30~17:15