建築物の吹付けアスベスト調査に対する補助制度

最終更新日 2016年4月28日 印刷

建築物にアスベストと疑われる吹付け材等が使用されており、
その建材のアスベストの含有について専門の調査機関に分析調査を依頼する場合、
費用の一部を補助する制度です。

補助対象となる建築物は

下記の全ての要件を満たすこと

  1. 福井市内の建築物
  2. 吹付け建材が施工されている建築物
  3. アスベスト調査に関し、他の補助金等を交付を受けていない建築物
  4. 平成17年6月30日以前に建てられた建築物であること。

申請できる方

補助対象となる建築物の所有者とする

補助金の額

分析機関に支払う調査費用から消費税及び地方消費税額を除いた額(ただし上限25万円とする)

補助対象アスベスト調査

補助対象となるアスベスト調査は次の基準に適合するものであること

  1. 分析機関は、社団法人日本作業環境測定協会が公表した
    「石綿含有の有無の判定及び石綿の含有率の測定に対応できる分析機関」
    又は、それと同等の能力を有すると認められる機関であること。
  2. 分析方法は、JIS A 1481「建材製品中のアスベスト含有率測定方法」
    又は、それと同等以上の精度を有すると認められる方法であること。
  3. 建築物石綿含有建材調査者による調査に基づき、実施するものであること。

補助の手続きについて

申請時 下記の書類が必要です

  • 補助金交付申請書(ワード形式:37KB)
  • 住宅の位置図
  • 固定資産評価証明書(家屋)等
    補助対象建築物の所有者および建築年月が確認できる書類
  • 吹付け建材の仕様及び施工箇所が分かるカラー写真(全景・拡大写真等)
  • アスベスト調査に係る分析機関の見積書
  • 分析機関に建築物石綿含有建材調査者が在籍していることが確認できる書類の写し
  • 前年度の納税証明書 (全ての市税)

※補助金の交付には、事業の開始前(契約前)に事前の申請と交付決定(内容の承認)が必要となります。
契約後の補助金の申請は受け付けられませんので、ご注意下さい。

 完了時下記の書類が必要です

  • 補助金完了実績報告書(ワード形式:26KB)
  • 分析機関が発行した分析調査結果報告書の写し
  • アスベスト調査の実施に関して分析機関と締結した契約書の写し
  • アスベスト調査に要する費用に係る分析機関からの請求書の写し

※補助金の交付決定後、完了時までに補助の内容を変更、
又は中止しようとする場合は補助金交付変更申請書(ワード形式:27KB)を提出してください。

※完了の額の確定通知後、すみやかに補助金交付請求書(ワード形式:33KB)を提出してください。

補助対象となるアスベスト調査が可能な県内の分析機関

分析機関名 住所 電話番号
福井県環境保全協業組合 福井市角折町8-3 0776-35-4001
株式会社 北陸環境科学研究所 福井市光陽4丁目4-27 0776-22-2771 追加

各種プラグインについて

  • ワードファイルを開くことが出来ない方は、Word Viewer(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

建設部 建築指導課

電話番号 0776-20-5574ファクス番号 0776-20-5751メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図)
業務時間 平日8:30~17:15 (建築確認関係書類の申請は8:30から15:00までにお願いします)